年の瀬の本格中華

2月10日NPO E-OJISANの「本格中華を作ってみよう 第46弾」
この日は体調不良者などドタキャンが相次ぎ
小生を含めて生徒は4名

この日のメニューは
☆炸香酥鶏     中華風フライドチキン



手羽元は調味料で良くもんで
色々な香料をいれたスープに予め浸して置く
それを、蒸して揚げる



中華の香りがする不思議なフライドチキン



ビールがススム君でしたね

☆煎焼大蝦     有頭海老の煮物・蠣油味



この料理教室では大きさが違ってもいつも有頭海老を使う
冷凍でも有頭海老と剥き海老では全く味が違うからだ
今回の料理は有頭海老は頭も殻もついたまま
新年も考えてちょっと豪華に仕上げた



海老の下処理はハサミを使って足やツノなどを切り取って
背ワタをとって塩と酒でよく洗う



有頭海老に焼き色をつけて
葱・生姜を炒め調味料と有頭海老をいれて3-4分煮て
とろみを少しつけて完成!



手で殻をむきながら食べるが苦にならない
甘~い!

☆甜酸蘿卜絲    大根の甘酢和え

細切りにした大根と湯でもどしたクコにレリッシュを加え
お酢やスープ、調味料を混ぜたなかに入れて冷蔵庫へ
味はほのかに甘い酢の物でナマスとは少し違う



(レリッシュはホットドッグのトッピング?に使う
少し甘目のみじん切りピクルス)



予め先生が下準備をしていたものがあって
試食会は1時間以上
いつもの通り和やかな団欒のひと時でした

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 一人きりの忘年会 お勧めです »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。