比叡山延暦寺

8日に神戸での兄の15年祭に出席
久しぶりに14人が集まっての賑やかな会となった

翌朝は京都に9時過ぎに着いて、バスで八瀬へ向かう
そこからケーブルカーと



ロープウェイ





を乗りついで比叡山頂
シャトルバスでバスセンターまで行って日曜の宿「延暦寺会館」にチェックイン

荷物を置いていざ出陣…その前に腹ごしらえ
殆ど、食堂らしいところがないが「比叡山そば」を出している店で食べた
妻が門前そば、卵の黄身と山菜、わかめ、天かすなどが入った冷たいそば



小生が比叡山そば、山菜、とろろ昆布、天かすにかまぼこ風が入った温かいそば



延暦寺と言えば最澄が開山した天台宗の寺
僧兵が強くて、よく強訴をして自分たちの主張を通した
室町時代に武士階級といさかいを起こし
戦国時代には信長が焼き討ちをして滅ぼした
近年になっては千日回峰行という荒行がニュースになった位の知識しかない

参道のところどころにある絵看板?の説明によると
法然(浄土宗開祖)、栄西(臨済宗開祖)、道元(曹洞宗開祖)
親鸞(浄土真宗開祖)、日蓮(日蓮宗開祖)等、日本仏教界のきら星たちが
ここで血の滲むような修業をしたそうだ
それぞれがその宗教の総本山で開眼したのかと思っていたので
延暦寺の「母性」にはビックリ

まず、シャトルバスで一番遠い横川まで出かけた
そう言えば延暦寺は山全体が延暦寺で、東塔、西塔、横川区域の150程の道塔の総称
横川には横川中堂





四季講堂【元三大師堂=重文】





恵心院(未訪)などがある

参拝客も多くはなくゆっくりと回れるが
上り下りが結構きついし、以後の予定もあるので早足での見学となった

道中、緑美しい苔や





ほんの少し色づいている紅葉



そして、葉脈だけを残して食べられた葉っぱ



などが目を楽しませてくれた (続く)

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 宇和島で鯛めし 延暦寺探訪 ... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。