京都での買物 (承前 & 完)

壬生寺から出て買物をしようと、まずはバスで四条烏丸の大丸へ
太極拳でお世話になった人と妻の実家用にお菓子
そして大丸から徒歩で行ける錦市場へ
5時過ぎの錦市場は結構な人出
お漬物、ちりめん山椒、鰊などを買いながらプラプラ
魚屋で鱧の蒲焼が目に入ったので、翌日のおかずにと一枚購入

岩手、岩泉町の台風10号による水害支援にと
岩手産の松茸を店の前に並べている店があった
それが安い!
20㎝以上の丈の松茸が1本2,000円強
半分に割いたものは1,000円
当日の夜に食べるなら買うのになぁ~と後ろ髪ひかれて先にいくと
「あれぇ~? 焼松茸の漬物??」



店のおばちゃんに聞くとエリンギだという
これもお買い上げ

この日は予約した新幹線の時間との兼ね合いで中途半端な時間になったので
さっと食べれるなら食べて、ダメなら弁当と決めていたが
タクシーで京都駅に着くと

降り場の前が、駅に隣接している京都劇場
そこに「がんこ寿司」の看板が…ここなら直ぐに入れるだろうと行ったら、即ご案内







時間がかからないであろう握りずしとお刺身を頼んで40分程でご馳走様

新幹線で品川駅について蒲田までは出たが
地元駅から歩く気にはなれずタクシーで帰宅
お風呂に入ってコテン…やっぱり慣れたベッドと枕が良い!

♪♪♪
翌日はいつものカナダ産の焼松茸(450円)



さざえとしまあじの刺身



そして鱧の蒲焼



どれも、いただきものの田酒に合うわ~



更に焼松茸風エリンギのお漬物?
このエリンギ、出汁に漬けただけなのか? めちゃくちゃ美味しかった!
勿論、他のものもそれは、それは、旨かったです

by よしの ふくすけ

 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 壬生狂言を観... はなの日 »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。