第51回、新橋の夜を極める

昨夜はE-OJISANの「新橋の夜を極める」第51弾を開催
7人のおじさんと1人のお姉さんの8人とちょっと大きめのグループ
初参加の方が1人と2回目の方が1人
直ぐに馴染んでそれぞれが話をリードして…
2つのテーブルが各々に盛り上がり、爆笑の渦だったりして
まわりのお客様、うるさくてごめんなさい

1軒目は「アンドゥーズ キッチン」



イタリアンバルのようでありながら
しっかり、焼鳥もあるといったコスモポリタンメニュー
お通しは生ハム…お代わり自由だが500円



3軒はしごして5,000円の会にしてはちょっとヘビーな幕開け
生ビールで乾杯の後はポルトガルの赤ワインを2本



ルッコラのサラダはそこそこの量でGood!



この店の名物、海老のガーリックオイル煮とそのスープ用にバケット



そして200円以下の炭火焼きの串を各自2本取る



博多の酢だれをつけてサッパリと食べる
なかなか乙な食べ方で、これも(これの方が?)旨い?

後は、生ハムを何度かお代わりしてつないでお勘定
1人2,800円程で、1軒目としては過去最高額

立ち飲みを求めて少しさまよったが
外から空席が見える店に乱入
ガラス戸に書かれている「新世界串や」が屋号とか
ビリケンさんも店の外に座っていた



串揚げを売りにして、ソース2度づけ禁止
ところが、こっそり2度づけをした人がいて…これはナイショ



瓶ビールが混ぜ物もなくアルコール度数は保証されていると
飲みたいと頑張った人がいたが値段が高いのでお断りした
他のみんなは100円安いサワー、ハイボール系
ここでも、長老の後添えのスペックを巡って大笑いの連続
やや下ネタも入ってきたのでお勘定! 1人1,000円強

串やを出てすぐのところに駅前中華風の店「中華料理 三陽」



ここで、初参加の1人はダイエットに悪いと、店の前で離脱
お客は奥に3人、カウンターに1人なので6人は十分
瓶ビールを2人1本、後はラーメン組とタンメン組に別れた





ラーメンの鳴門が懐かしくて
残しておられたお姉さんの鉢から回収してパクっ!
食べ終わったら10時をまわっていたのでお開き
1人800円で、この日3軒合わせて1人4,800円程
次は3月ね!ということでSL広場前でお別れでした

1軒目で3,000円/人預かっていたので、1,660円残り
これをNPOに寄付いただきました
ありがとうございました

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 出社しました 金曜日は… »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。