鮨屋に飛び込んでみた

嵐の予報をうっかりして月曜日は外食しようと決めた
最近、お鮨を食べてないのでと大森で待合わせ

行きたいお鮨屋まで6-7分歩かなくてはならないので
もし、台風級の嵐になればびしょぬれは必至
ということで、どこか近くにないかとググってみたら
リーズナブルな価格で良さそうなものを出している店を発見
予約は受付けてないので駅ビルにあるお鮨屋に飛込んだ
カウンターに座ってネタケースを眺めてみるとネタはそこそこかな?



まず、刺身の2貫ずつの盛合わせ、白ミル入り
金目鯛・カンパチ・生タコ・トロが脇を固める



カンパチが歯ごたえ十分、最近、食べたことのない旨さ

続いてシャコとツブ貝



残念ながら解凍もののシャコは…
ツブ貝はコリコリとして期待以上

お酒は紀土をもらったが量が…次はないな



そして、ジムビームのハイボールに移行
角ハイより50円安は良い

菜の花と筍の煮物をもらって箸休め



そして鰯とトリ貝



ボタンエビを頼んだら奥から大きいのが出てきた
「ミソも生で食べて下さい」



美味しくいただきました

このお店、まわる鮨屋ではないのに
お皿が勘定の基本となるのだと陶器製の角皿が前に積まれる



どれがいくらかは聞かなかったが黒が1番高く、青が2番目とか

蓮根の海老帆立真丈揚げをもらって



ツブ貝、ウニ、穴キュウ、山ゴボウ等を食べてご馳走様



最初、考えていた店と比べて、お勘定は半値でした
さくっと、食べたいものだけ活魚を食べて
あとは居酒屋料理でお腹を満たす店かな?

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 昨日はお蕎麦... 焼酎研は鹿児... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。