本格中華を作って食べた!

雪の心配があった水曜日
E-OJISANの人気オフ会
「女と男のルネッサンス ~本格中華を作ってみよう ~ 第35弾」

今回のメニューは
☆鎮江醋肉(黒酢の酢豚)をナイフとフォークで!



☆海貝肉元湯(アサリと海老団子の具沢山スープ)



☆銀魚蘿卜(チリメン雑魚と大根の炒め物)

黒酢酢豚は豚バラブロックを4-50分茹でて
更に同じくらいの時間、調味料を入れて煮て
予め味をつけておく



手間の部分は予め先生が準備
とき卵と片栗粉の衣装を着て揚げて



とろみをつけた黒酢の海で泳がせて完成!

大きなかたまりだからナイフ・フォークで食べる
バラ肉の脂はうまくとれていて
最高!
紹興酒のお共に2-3個は欲しいなぁ~!

具沢山のスープの肉団子は
多分、シュウマイのタネとしても使えそう



豚のひき肉と海老の粗みじんとをマゼマゼ
上手くボールを作ってアサリのスープの中に

<海老団子のコツ>
海老の旨さは殻付にありと
この教室では殻付にこだわる
背ワタをとってから
海老の臭みを抜くために
塩と酒でよくもみ洗い
小さく切って包丁の背でたたいて粗みじん



アサリを先に茹でて別に取っておく

大根炒めは我家でも
大根の皮を使ってやっている



箸休めにはもってこい!

この日は恐怖の微塵切りなどはなくて
8時過ぎには乾杯!!

♪♪
2月20日にも同じメニューで行います
まだ、空席もありますので
参加されませんか?

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 節分の日のお... しいたけブラ... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。