原酒しばり

昨夜は第57回焼酎研究会
NPO E-OJISANの人気オフ会の一つだ

昨日は気温も上がらず凌ぎやすかったが
盛夏を嫌って?参加申込者は6名



集まったのは大門の「ひじり亭」
数年前までは、焼酎(主に芋)と日本酒の
品揃えと在庫が多くて色々な焼酎を堪能させてもらった
今は焼酎は芋の原酒にほぼ特化して
それらを甕に移して?提供している



昨年6月の焼酎研究会以来の訪問
親父さんもお嬢さんも元気そうだ

6時半前に行ったら既に3名
今や遅しと待ち構えていた
話を聞いてみると最長老のビリケンさんは
芝大神宮にお参りをして
それから近くのうどん屋に入って腹ごしらえ
それを他の2人にバッチリと見られている



遅れてきたウコンのお父さんは
入って来るなり
昨日まで?白馬連山を歩いてきたとお元気
山小屋の露天風呂でおばさん軍団に追い出された話とか
ともかく堰を切ったようによくおしゃべりになる

他の5人は適当に合いの手をいれたりしていたが
ビリケンさんが老人の性など
次の小説のネタ?にとインタビューが始まる



そうするとまた山の話にウコンさんが戻して
またまた、不倫はしているのか?!とネタの取材?



昨夜の一番は昔のお歌

♪~山の奥の薬屋さん、白墨削って粉薬、お馬のXX水薬
鼻くそ丸めてハナ仁丹(マメキンタンという説も?)
それを飲むのはアンポンタン~♪

教えてくれたのはギャンブルおじさん
クスリ屋さんも大喜び



みんな一緒に、何度も何度もくりかえす~♪♪

いつもの通りよく笑ってよく飲んで
大門の交差点でさようなら~!

自習のような焼酎研究は次の三種(全てロック)

鷲尾 原酒 (37度 芋+黄麹) 田村合名
はちまんろかせず(原酒 35度 芋+白麹) 高良酒造
純黒 原酒 (37度 芋+黒麹) 田村合名



一応、麹を三種違えた原酒を飲み比べ
人気が高かったのは「はちまんろかせず」でした!

次回は10月!
さあ、どこで、なにをするかな?!

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 江戸水路めぐり 初めて食べる »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。