宇和島で鯛めし

一昨日、新橋で昼前に午前の仕事が終わり
久しぶりに「初島」に行ってみたが
「本日のランチは12時からです」の看板
時計をみたら12時まであと、10分
寒くもなかったが待つのも嫌だと「舞浜」へ

角を曲がったところで既に10人以上の行列
開店と同時の11時半に入った客が出てくる頃かもしれないが
やっぱり、待つのが嫌だと
斜め向かいの「宇和島」に入った

まだ、満席でなく1名しかいないカウンターについて
鯛めしにジャコ天、あら煮大根がついているAランチを注文
プラケースに入ったメニュー等が書いてあるものを手に取って
裏側をみると携帯電話を使用したり触ったりしないように!との注意書き
薄利多売でランチをやっているので少しでも開店を良くしたいとのこと



それでも、スマホをカウンターに出してスタンバイ
出てきたAランチをまずカシャ
誰も何も言わないのでカシャ、カシャと何枚か

ご飯は1杯お代わり無料が約束されているので
最初からぶっかけずに刺身として食べる



やや甘いたれの中に潜んでいる鯛はコリコリとして
噛むほどに白身魚の甘みがしみ出てきて至福の時を迎える!

ジャコ天も出る前に温め揚げをしておろしをかけて出される
これも、美味しい!
ただ、あら煮は骨ばかりで身は殆どなく、ちょっと残念

何枚か鯛を食べたところで
ご飯を盛ってもらって、ぶっかける



お茶漬けのように丼に口をつけてさらさらと流し込むが
鯛が邪魔をするので、それを退治するとまた至福のとき…
いつもの通り、大変美味しくいただきました。

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 電気倶楽部と... すっじゃ墨田…... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。