元気をもらった

昨夜は久しぶりにSF駐在時代の妻同士がボランティア仲間だった夫婦と会食
場所は都立大学のイタリアンバル「カンティーナ カリーカ・リ」
多分、小一年前に五反田で食事を一緒した以来だろう
この日の午後、お母様の看護に行って名古屋から帰京したという奥様も元気そう
(ご夫婦とも我々より10才前後年下だから当たり前かな?)

乾杯は小生以外は「東京ホワイト」というホワイトビール
小生はスプマンテ

前菜セットを初めて取った



7種類の前菜が少しずつチョッピングボードに乗せてやってきた
ガスパチョ、燻製鰹とレッドオニオンの漬け、レバーペーストと
レバーの冷製、鰯の酢漬けとクスクスのサラダ、人参とパクチーのサラダ
そして自家製生ハム…雪のようなパルメジャン?で覆われている

どれも美味しくて話もお酒も弾む
ご夫妻は7月にSFセンチメンタルジャーニーをしてきたので
その土産話をひとしきり
同じホテルに連泊して、レンタカーではなくバスと電車で動き回ったとか
懐かしいあの店は?とか思い出話に花が咲く



ワインはワイン好きの友人に選んでもらったトスカーナの赤ワイン



渋みもほどほどで料理とはベストフィット

シャンピニオンサラダは泡雪のようなチーズで覆われ
黒胡椒が効いて絶妙な味



黒ムツのズッパ ディ ペッシェ
1匹でなく魚の切身のアクアパッアのようなもので
塩味控えめなので、パンをもらってスープも残さず完食



自家製サルシッチャと白いんげんの煮物の後は、軍鶏の腿炭火焼



鶏と違って身は引き締まって噛むほどに味わいがひろがる

新たにグラスワイン(赤)をもらって話も佳境

d67db8.jpg

次はボランティア繋がりのもうひと組のご夫婦をいれて6人で集まろう!で一致
お酒が弱いという奥様も楽しんでおられたが、強行軍の疲れを心配して9時前にお勘定!
久しぶりにとても楽しい時間が過ごせて
若いお二人から元気がもらえました

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« とろさば 美味しい日本... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。