第50回記念 焼酎研究会

NPO E-OJISANの第50回焼酎研究会を
6月14日大門の「ひじり亭」で開催



記念研究会なので「研究」はなく
それぞれが好きな焼酎を飲んで
大いに語って楽しもうという趣向

18時半を待って麦酒で喉をうるおす
テーブルの上には9品の酒肴が
どれも、焼酎に合うものばかり



最初の1杯は「はちまん ろかせず」(芋)
「純黒 無濾過」(芋)、
「龍宮」(黒糖)に分かれた
何れも原酒なので37度以上
50/50の前割で飲む人、ロックで飲む人とさまざま

この焼酎研究会はNPO創設前に始まった
第1回目は新橋の「ゆらり草庵」
第2回目は市ヶ谷「嘉多蔵」
そして、6回目に「ひじり亭」

創設者はNPO理事長だが彼は欠席
小生は6回目の「ひじり亭」が焼酎研の初参加
だから、この店に愛着がある
そして、屋号になっている
「ひじりちゃん」(店主のお嬢さん)が素敵
というわけで、記念大会にここを選んだ

最初の1杯でみんなはじけはじめた



全員で1つの話題で盛り上がったり



隣・向かいの2-3人が「わはは」「あはは」



次々に組合せも変わって
幸せのメリーゴーラウンドだ!

焼酎も「鷲尾」(芋・原酒)や「村尾」(芋)に行く人
最初に戻る人と、行ったり来たり

肴は明太いわしに自家製メンチ



こんな人も現れたが



〆の納豆汁でシャキっ!

楽しい50回記念研究会でした

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 今月の本格中... 平泉観光  »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。