新橋の夜は1本の路地で完遂

19日はE-OJISANの「新橋の夜を極める」
3軒はしごして5,000円以内に抑えるという
酒好きにはストイックな飲みゲーム

この日は新年初ということで
1軒目に腰を落ち着けることもできるように
先日、下見にお邪魔した「ケイファイブ」
飲み放、唄い放で2時間3,000円



今回の参加8名のチョイスは3軒回ろう!

ケイファイブはつまみもしっかりしていて



この日の魚はホウボウの煮つけ



やや小ぶりだが味付けも丁度いい
お持たせの昆布巻きやデザートも出て



カラオケも始まり、殆ど、出来上がり



お酒も本格芋焼酎、ウイスキーはサントリー白



ワインはスペインだが口当たりがよくて美味しいという

この日はバス転落事故の話や株の話
最近、発売されたウイスキーを「増量剤」を何で売る?とか
結構、高尚な話の一軒目
2時間が経過して3,000円/人の明朗会計を済ませたところで1人が離脱

2軒目は同じ通りにある「立呑処 へそ 新橋本店」



店の壁には使用している食材の原産地が貼りだしてある
当たり前だがどこかのカレー店の名前はない

晩酌セットメニューから飲物+おでんや



串揚げ、ハムカツなどを選んで全員800円未満





ともかく「せんべろ」万歳!

3軒目も「へそ」の斜め向かいの「日高屋」へ



小生には初めてのお店
餃子などをつまみにお酒を飲んだが
お酒なしで味噌ラーメンを食べた人も
幹事が酔っていたのか店内の写真はこれだけ



ともかく、またまた充実の3軒で
皆様からNPOへの寄付を2,230円をいただきました
ありがとうございました

by よしの ふくすけ

 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 焼酎研究会 ... 食の大阪 »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。