1日講習・全国出張!職長教育・安全衛生責任者教育ブログ

全国を渡り歩き、職長教育・安全衛生責任者教育を1日講習で行う愛知のRSTトレーナー。

(1)職長の役割

2017-09-01 09:33:37 | 日記
職長とは、その名の通り=『職場の長』

『作業中の労働者を直接指導又は、監督する者』と定めてられています。

ある一定の作業範囲・内容について責任を持たされてますが、、
会社の社長の次に責任ある最も重要な役割なんです!


◎事業場によっては、監督、班長、リーダー、作業長等の名前で呼ばれている。
仕事をおこなう仕事を行う上で、現場で指揮、命令する人は必ず必要である。
※特に製造業の一定の業種においては、新任の職長に義務付けられています
(労働安全衛生法第60条)。
―――――――――――――――――――――――――――
1日(一日)講習で職長教育・安全衛生責任者教育(再講習)
全国出張講習!修了証は即日発行致します!
ホームページはこちら http://www.t-try.jp/rst/
―――――――――――――――――――――――――――
コメント
この記事をはてなブックマークに追加