ライアー&ギターセラピー☆ 私の音に会いにきてください。音はあなたの記憶。あなたの魂。ほんとうのあなたの音に出会います

ライアーとギターの音色で、光の存在たちからの愛のメッセージをお届けします。自分の音を紡ぎだすよろこびをサポーとします

あるヨギの自叙伝を読み終えて

2015年02月16日 | スピリチュアル

気がつけば、もう、二月半ば・・・・・

昨年の11月に、首(左右)に、アトピー出てそれからは冬の乾燥のケアで、

それはそれは、いろいろとサプリメントやら洗剤やら変えて

そのあげくにたどり着いたのが不食の人たち・・・

ここまでは、このブログで書いてきました。

 

で、その後、不食のことを調べていったら、

「あるヨギの自叙伝」を知ることになり、図書館から借りて読みました。

厚い、4000円近くする本ですが、本を読むのが遅い私ですが、10日ほどで読み終えました。

この本を書いた、ヨガダンナという人のキャラクタがとても好感にもて、ぐんどんと引っ張られてあっと言う間に読み終えました。

この本の中に出てくる「クリアヨガ」とはどんなヨガだろうか・・・・・と調べていくと

やっぱり、クリアヨガに感心をもっている人が多くいました。

 

それで、私が言いたいことは

人の幸せを祈る (環境免疫学研究)にすばらしいことが書いてありましたのでご紹介します。

以下抜粋させていただきました。

ーー

メディテーション・チャクラを開く・マントラによる深部とのコンタクト・右脳トレーニング・遠隔ヒーリング・・

などが生まれ、指導者が導師とかマスターとして珍重されるのです。

しかし、その方向は危険です。

なぜなら、それに係わる人の肝心な「心の向き」が正されることが皆無に等しいからです。

私たちの生活は、万事に粒子が粗く、そのために境界が明確に成立しています

・・・

 

数年前に、わたしはある方に、チャクラを開く方法を質問した時に、

やはり、これと同じように

愛が育っていくと、チャクラは自然に開いていきます、と言われました。

わたしもそう思います。

私たちは神を知る、神秘体験をする、方法はいくつもあると思います。

道端の花に感動する。、空の雲や星と語る、ごはんに感謝する、家族に感謝する・・・・

なんでもいいのです。

私の経験ですが、愛が育っていくと、自然にチャクラが開いて、いろんな神秘体験をが起こりました。

中みが伴っていないのに、技術だけ磨いても限界があると思いますが、

それについて

この人の幸せを祈る (環境免疫学研究)ではもっと、踏み込んで詳しく説明しています。

 

※一日一食を試みていますが、(お昼の12時に果物やドリンク)

炊飯器を洗う時に、しゃもじについたご飯粒を一粒口に入れたら、甘かったこと

ごはんてこんなにおいしかったのか・・・と感激しました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加