ライアー&ギターセラピー☆ 私の音に会いにきてください。音はあなたの記憶。あなたの魂。ほんとうのあなたの音に出会います

ライアーとギターの音色で、光の存在たちからの愛のメッセージをお届けします。自分の音を紡ぎだすよろこびをサポーとします

嫌なヤツをいいヤツに上書きする

2014年05月17日 | 自分を愛する

どこにでも、嫌なヤツはひとりや二人はいるものです。困ったものて゜す。

たとえば、職場で嫌なヤツがいたとします。

職場に行きます。嫌なヤツが現れます。

たちまち、、ああ、嫌なヤツだ、の怒りがこみ上げてきます。

ちょっと、待って。嫌なヤツの正体は?

「嫌なヤツ」は、頭がコピーして、ただ、勝手にくるくる回っているだけなんですね。

脳がコピーした「嫌なヤツ」をどうやって止めることができるか?

頭は止めようとすればするほど、働きますから上書きをすればいいのです。

まず、頭をおとなしくしてやります。ではどうすればいいか?

緑の葉や光や空を、しばらく眺めているだけです。
私たちは自然の中にいると癒されるのは、緑の葉や光や空は無条件の愛の周波数に満たされるからです。

頭は愛の周波数に弱いのです。

愛の周波数でおとなしくなった頭は、素直にいうことをききますから、あいつは「いいヤツ」と脳に教えます。

つまり「嫌なヤツ」が「いいヤツ」に上書きされます。

これを何回か繰り返していくと、嫌なヤツに対する自分の波動が少しづつ変わっていきます。

頭はおいしいものを食べたり、楽しんでいるときは、嫌なヤツのことは思い出しませんからね。

とにかく、頭は特に嫌なことをコピーするのが得意です。

これは、夫や子ども恋人に対しても、同じことがいえます。

上書きしましょう。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加