ライアー&ギターセラピー☆ 私の音に会いにきてください。音はあなたの記憶。あなたの魂。ほんとうのあなたの音に出会います

ライアーとギターの音色で、光の存在たちからの愛のメッセージをお届けします。自分の音を紡ぎだすよろこびをサポーとします

腰痛を治すのにわたしがやっていること

2014年03月26日 | ブログ

だいぶ暖かくなってきました。

ブログの更新がなかなかできずにいます。

その理由はといいますと、

わたしのギター演奏を動画にするために、videopadのフリーソフトをダウンロードして、そのときにhao123とかいう、あれがわたしのパソコンの画面に入ってきて、アンインストールもカンタンにできないしぶといそれに苦労しました。そのおかげで、パソコンをいじり回し、パソコンのこともかなり勉強になりました。

それと、ネットでいろいろと質問して、教えてもらったりして、ネットはこわいこともあるけど、便利だな~としみじみ思いました。やっと、videopadを使えるようになりました。

 

こうした流れの中で、ある人のブログに腰痛のことが書いてありました。ネットで知らない人にさんざん教えてもらい、せめて、誰かのためにわたしが知っていることを教えてあげたい気持ちで、腰痛のことが書いてあったブログにわたしがコメントしました。そのコメントを共有したいと思います。

以下

腰痛とのことですが、

実はわたしもデスクワークとパソコンとギターと、それに、テレビと食事も座卓です

(冬はこたつ( ・´ー・`)。朝から寝るまで、床に座っている状態です。

で、腰痛の先生に教えてもらってから実践していることなんですが、

腰痛の痛みは、ほとんど、おなかが冷えて固いのです。

仰向けになって寝て両足のひざを立てて、おなかをそっと押してみてください。固くて痛いところが何か所かあります。そこをそっと、そっと、両手で押します。

このときに、わたしは宇宙からのエネルギーを体内にに取り込んでいるとイメージします。瞑想と一石二兆です。

そうするとからだが、あったかくなってきておなかも柔らかくなってきます。

これをわたしは毎朝、ていねいに30分ほどやります。

坐骨神経痛も緩和されます。

楽器を気持ちよく弾きたい、おいしく食事をしたいので、とにかく入浴のときもおなかをそっと押すなどして、腰を大事に大事にしています。


それと、体重など計っていらっしゃるようですが。


※体温を計ってみてください。これはすごく大切なことです。

平均は37度だそうですが、36.5度あれば理想ですが、からだの調子が悪い人は、35度~くらいです。

冷たいモノは身体を冷やすので注意してください。


お役に立てていただけるとうれしいです。(o'ー'o)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加