ライアー&ギターセラピー☆ 私の音に会いにきてください。音はあなたの記憶。あなたの魂。ほんとうのあなたの音に出会います

ライアーとギターの音色で、光の存在たちからの愛のメッセージをお届けします。自分の音を紡ぎだすよろこびをサポーとします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ギターとライアーの出会い

2016年10月07日 | プロフイル

 思えば私の人生は子どもの頃から歌が好きだったことから始まり、歌の伴奏のためにギターを習い、そしてギター中心の生活を送ることに。しかし、ギターを中断せざるを得ない状況から時間簿が生まれ、世に出ることに。ところが、かなしできごととが私を襲い生きてるのが辛くて再びギターを手にすることに。そのギターから不思議な音が。失われた古代の音、愛の周波数だと知り、ほんとうにやりたかった魂の目的は「音」。

 音にはじまり音によって光を知り、そして、今、音のライトワーカーに。プロフイル

  midori-bo

私はギター歴は20年? 間が空いているから30年・・・。
311の震災のあった年に、私の身の上にかなしいでき事が・・・。

生きているが辛くて苦しくて・・・。
ある日、ふと、押入れにしまってあるギターを出して、弦をボロン、ボロンと弾きました。

すると、なんだか、不思議な音が・・・・

なんだろう・・・・この音は?

まるで何かに動かされているように、パソコンに向かって不思議な音、不思議な音・・を検索しました。

どのくらいの日数がかかったのか・・・・たぶん手帳に書いてあるはすですが、

その不思議な音というのは、

失われた古代の音~ソルフエジォ周波数 528hz 愛の周波数

ということがわかりました。

 

失われて古代の音~なんとステキなロマンチックな名前でしょう。

このとき、はじめて、周波数のことを知り、すべてのものに周波数があることを知りました。

感情も周波数ですから、恐れや憎しみの感情を抑え込むのではなく、周波数を変えればいいわけなんです。

周波数のことを理解すると、自分を縛っている宗教からすんなり解放されたのです。

その宗教というのは、母から受け継いだお守りを身に着けて、恐れて敬っていました。その恐れ多い守りを、まるでネックレスを外すがごとく外して、間もなく宗教を脱会しました。

 

イシス女神のメッセージ

ソルフェジオ周波数 528hz 愛の周波数を知ってから、ほんとうに自分がやりたかったことは音・・でした。

前世でも音でひとを癒していたことをかすかに思い出して、天使の楽器ライアーと出会うことに。

 アウリスライアー23弦

今年の夏、いつも冥想をしながチャネリングをする林で、イシス、イシスの単語が。

イシスって何かそれさえも知らなかったのです。
聞いたこともないイシスという単語を忘れないように、イシス、イシスとくりかえして家に帰ってネットで調べたら、イシスはエジプトの女神だとはじめて知ったのでした。

イシス女神のメッセージは、レムリアの意識、女性意識の愛に目覚めるようにとのことです。

私が女性・主婦たちのために、カルチャースクールを主催し後に時間簿を考案したのも、イシス女神からのメッセージだったことを理解しました。女性の意識は女性のエネルギー、やさしい愛の周波数です。これまでの社会は男性中心の意識、エネルギー、周波数でしたので、戦いが多かったのです。

 

私がギターとライアーセラピーをするのも、こうしたいきさつからです。

 midori-bo

神秘体験は

・苦しい時に庭の隅っこに顔を出していたチューリブを土からそっと掘り起こして、話しかけたところ、まるでハイビジョンの映像を見るようにチューリップの花びらが一枚一枚開いて、茎がスーと伸びて三回おじきをしました。チューリブは横になったまま枯れるまでありました。目の錯覚ではないのです。

・窓の外を見ていたら景色がピカッと光ったと思ったらあたり一面が光に・・・
・オーロラが目の前に現れて、光の渦に呑み込まれそうになるが、もう、いいや、どうなっても、今までにいろんなことを体験してきので

・林で瞑想をしているときに、林が一面に金色の光に。
木の葉は幾何学模様を描いて、まるで、曼荼羅のように輝きました。

ある日、林はシルバーの光に・・・両手を合わせてひれ伏しました。イエス・キリストの映画の一場面のようでした。

・この世は幻想と。光。色即是空を理解する。

・子どものときから熱を出したり、痛いところがあると、母に手かざしで治してもらったので、レイキ・エネルギーは今は楽器を弾くように、ミネラルウオーターを飲む感覚で生活に溶け込んでいます。

くわしくはライトワーカーとして プロフイルに書いてます

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加