ライアー&ギターセラピー☆ 私の音に会いにきてください。音はあなたの記憶。あなたの魂。ほんとうのあなたの音に出会います

ライアーとギターの音色で、光の存在たちからの愛のメッセージをお届けします。自分の音を紡ぎだすよろこびをサポーとします

ジョンレノン殺した凶器の音A(ラ) = 440 Hzとは?

2017年04月14日 | ブログ

前回のチューニングに続いての記事です。

音楽をされている方は参考になると思います。


・・・・・

A(ラ) = 440 Hzが悪い音だとして、ギターの世界((音楽の世界)では基準ピッチ革命が起こっていたのです。A(ラ) = 432 Hz がいいとか、392hzがいいとか、442Hzがいいとか・・。

チューニングの動画をみながらいろいろの音の高さでやってみました。
でも、違う。違う。
私の出したい音はこんなのじゃない とギターには悪いと思いながら、ギターが壊れる覚悟で、ギターに顔を埋めて音を出して、そしてネットで検索して・・・
そしたら、ついに、音の高さを自分の好みの音にするという記事がいろいろと出てきました。

ちょっと待てよ、
音は自分の好みにできるということは、どういうこと?
誰かが提唱する音でなくてもいいということだよね。とひとりごとを言いながら調べていくと、はじめてみた文字が・・・

変則チューニング。

どういうことかというと、
ギターの弦は6本あります。
構成音は 1弦からE(ミ)- A(ラ)- D(レ)-G(ソ)-B(シ)-E(ミ)
この6本の弦の音を自分の好きな音に組み合わせる、ということ。
D(レ)-G(ソ) D(レ)-G(ソ)-B(シ)-D(レ)

他にこんなチューニングもありました。
一音下げチューニング
半音下げチューニング
中には弦を一本減らして5本にしたり、一本増やして7本にしたり・・・。有名なギタリストでは10弦ギターもあります。

ああ、こうやって、自分の音をつくり出していくのか・・・ということをはじめて知った私は美しい音が湧き出る泉にたどりつけたような安堵感。私の魂が音の記憶をよみがえらせるために私をグランドキャニオンに連れていったのかもしれない・・・そんなことを考えながら、変則チューニングをいろいろと実験してみました。

しっくりきたのがありました。
半音下げです。A(ラ)=415hz。一般的なA(ラ)=440Hzよりずっと低いです。
ギター界では落ち着いた音として定評があります。
A(ラ)=415hzはバッハの時代、17世紀から18 世紀にかけてのバロック音楽の時代は、基準ピッチはA=415Hz程度だったとのこと。私がバッハのバロックが好きなのはこういう理由があったのかな・・・。
モーツアル音叉は422Hzだったそうです。


・・・・・・

長々と楽器の音の周波数のことを書いてきましたが、言いたかったことは
合奏するときは音の高さを統一する必要があるけれど、個人で音楽をやっているのであれば、音の高さは自由にできるということ。これは大きな発見でした。ネットのありがたさをしみじみ実感しました。


私が自分のギターの音がしっくりこなくなったのは、A = 440 Hzが原因ではありません。
A = 440 Hzは悪い音ということになりましだが、そうではありません。
近年、癒しの音としてソルフェジオ周波数(宇宙の音)、とくに、528Hz と396 Hz が重要視されています。この528Hz(C/ド)と396 Hz(G/ソ)は、440Hz(A/ラ)から純正律で得られるということは、440Hz(A/ラ)はよい音ということになります。
ホロウィッツ著「ジョン・レノンを殺した凶気の調律A=440Hz」(徳間書店)の本も反論されていることも追加しておきます。


それと、あの周波数がいいとか、この周波数が悪いとかいろいろ議論されていますが、
どんな音の周波数で演奏しようが、どんな安物の楽器だろうが、演奏するひとの発する周波数が楽器に反映されると私は思っています。幼稚園のそばを通りかかったときに園児たちの歌声、校舎から聴こえてくる卒業式の歌ごえに、ふと、足を止めてききいることがあります。


・・・・・・・

思えば、世の中は音だらけです。
危険を知らせる音、家電の音、乗り物の音、「オレオレ詐欺に注意」のパトロール車。
音、音。三次元世界の特徴でしようか? 世の中のスピードもどんどん速くなり、私たちは、肉体の周波数が狂い、いわゆる文明病に侵されているわけですね。

近年は危険を知らせる音が恐怖度レベル1~レベル10に分かれています。
恐怖度レベル5:津波警報
これらの警報音が国民の間では怖すぎて、トラウマになっているひとがいっぱいいるそうです。恐怖度レベル10:国民保護サイレン(弾道ミサイル情報など)。←この世の最後の音のようですよ。怖くてためしに聴いていませんが。


今回、この記事を書きながら音の効果のすごさをあらためて知りました。
そういえばなつかしい音もいろいろとありますね。
屋台ラーメン、焼きいも売りのチャルメラの音、ちんどん屋さんの音、さかな屋さんの音・・、のどかなチャイム、閉店のほたるの光。どんな音であれ、音は何かを知らせるために誰かのつくった音源ですよね。

ということは、こんな考えもできますね。
人々にしあわせの魔法をかける「愛の音」。津波警報の音が一発で人々を恐怖にふるい立たせるのだから、「愛の音」が流れたとたん、街から悩みや苦しみが消えていくんですよ。
実際に癒しのために川の音や波の音をおカネを出して買うひとがいますからね。音ビジネスはもっと盛んになるかもしれません。
津波警報レベルの音と対等の愛の魔法の音を私は真剣に生みだそうと考えています。^^


霊性の向上は波動を上げることでもありますので、肉体の波動を整える必要があります。それには自然の音をじっときくだけ。いつでもどこででもできます。川のせせらぎ、雨の音、そよ風、がチューナーというわけです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チューニング A=440hzは悪い音?

2017年03月30日 | スピリチュアル

グランドキャニオンをみてきてから二か月近く経とうとしています。

前回、私のギターがグランドキャニオンになったことを書きましたが、その後も、グランドキャニオンの岩に立って、じっと夜明けの光を見つめていたあのときの感覚を思い出してギターに触れています。

 

ところが、ここ、一週間、ギターがなんか変なのです。私の出したい音ではないのです。

その原因がわかりました。"A = 440 Hz"音の周波数にありました。

というわけで、今日は楽器の音、周波数のことを書きますので、楽器をされている方には参考になると思います。

 

チューニング(調弦)は楽器をやるひとにとって基本のキです。

いつも使っているチューナーで音を合わせても、これじゃない、これじゃない、とぶつぶついいながら、弦をゆるゆるに緩めたり、グーと強めたり、あっちをいじり、こっちをいじりして、ネットで動画をみながらチューニングの音に合わせても、どれも、しつくりきません。それで、アマゾンであたらしいチューナーグを購入しました。ところが、このチューナーでやってもしつくりきません。というか、私の求めている音の響きにならないのです。

 

今更、調弦ができないとはなんと情けない、と落ち込みました。で、家の近くにあるヤマハ楽器店に行って、楽器の担当の方に調弦のことをきいてきましたが結果は私のいつもやっている方法でした。

 

 

原因がわかりました。

 

やっと、本題に入ります。

専門的なはなしになりますが、

ウキベデイアより・・・・・楽器の音は1939年にロンドンで行われた国際会議で440 Hzとされた(通常 "A = 440 Hz" か "A440" 

 オーケストラが楽器の音を合わせているのは、A(ラ)が440HZ。(ときたまこの数値を変えることもあるようですが)。私もギターのA(ラ)を440hzにしてきたわけです。

 

ところが、このA(ラ) = 440 Hzが悪者扱にされていたのです。

 ルルドフ・シュタイナーという方は子どもの教育に関する本をたくさん出していて、子どもの感性を伸ばすのに音楽にも力をいれました。このシュタイナーがA = 440 Hzはよくない音として、A =432 Hz のライアーという楽器を提唱しました。

 

私はシュタイナーのライアーを持っていますが、A =432 Hzは楽器の性質上この音の高さにしているのか思っていましたが、シュタイナーがA = 440 Hzを避けてA =432 Hzにしたことを知ったわけです。

 このA(ラ) = 440 Hzですが、

「ジョン・レノンを殺した凶気の調律A=440Hz」(徳間書店)の本がありました。

すごい衝撃的なタイトルですよね。

 さらに、音の陰謀説も。ヒットラーの時代に平均律A=440Hzの音を使ってヒステリー集団を作っていた・・・。

 A = 440 Hzは悪い音で、いい音は、A =432 Hzがいいとか、A =442 Hzがいいとか、A =444 Hzがいいか・・・・音楽の世界にも革命がおきていたんですね。

 私が知りたいことは、A = 440 Hzの音になじめないので、これをなんとかしたい~・・・。

 やっと、やっと、見つけました。

 

ギターの音の高さを自分の好みの音にするという記事がいろいろと出てきました。

392hz、415hz 432 Hz。430hz。

なんだ、ギターの音をA = 440 Hzにしてきたけど、自分がピッチを選べるということ・・・・

 合奏するときは音の高さを統一する必要があるけれど、個人で音楽をやっているのであれば、音の高さは自由にできるということ。これは大きな発見でした。

 

そもそも、私のギターは未知なる音の世界に導いてくれます。
前にも書きましたが、311の震災のあった年に私の身の上にかなしい出来事が起こり、なぐさめにと思って長年押入れに閉まっておいたギターを出して、弦をホロンと弾いたら神秘的な音が・・・。謎を解き明かすように音の正体を追っていくと、失われた古代の音 528HZ 愛の周波数と知りました。

 

音を追及しても、A = 440 hz、A =432 hz、528hzのことはよくわかりません。

わかったことは、どんな音の周波数で演奏しようが、どんな安物の楽器だろうが、演奏するひとの発する周波数が、楽器に反映されると私は思っています。

幼稚園のそばを通りかかったときに園児たちの歌声、校舎から聴こえてくる卒業式の歌ごえに、ふと、足を止めてききいることがあります。

 

 

 思えば、世の中は音だらけです。

危険を知らせる音、家電の音、乗り物の音、音、音。三次元世界の特徴でしようか?

こうした音にならされて私たちは生きているわけですが、肉体の周波数が狂い、いわゆる文明病に侵されているわけですね。霊性の向上は波動を上げること、・・波動を上げていくと悩みや苦しみのない光の世界に入っていきます。宇宙愛の音は自然界に存在しているので、肉体の周波数を正常に戻すのに、自然の音をきく、道端の草花をみるだけでも調律ができます。

 

ライアー 愛の周波数を届けます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヨーグルトの選び方(2)

2017年03月08日 | 知っておきたいこと

このブログでよく読まれる記事のなかで、ヨーグルトの選び方があります。

それで、記事を補足をしなくちゃと気になっていましたので、今日、書きます。

ヨーグルトの記事は、2年前に私が首にアレルギーが出たときに、ヨーグルトをいろいろ試してみて書いたものです。

結果、ヨーグルトのことはよくわからなっかった、です。

ということは、私はサプリメントトもいろいろと試してみて、自分に合うものって、

私の場合は効果がすぐ現れて、一週間、一か月とかからないからです。あくま゛ても私の場合です。

 

アトピーは原因がわかりにくくて、何をどうすればいいか、悩みますね。

私は原因がわかりましたので、現在は、ほぼ、完治の状態です。
結局は体内の毒素の排出が皮膚に現れたということです。

なぜ、首に出たのかというと、毒素が滞っている身体の部位がわかりました。

 

話しをヨーグルトに戻しますね。

ネットで調べるときに、注意してほしいことがあります。

検索して、上位に出てくるサイトは、見ないこと。ほとんど宣伝がらみが多いからです。

 

ではどのように検索したらいいかというと。

逆の用語を使います。

 

ヨーグルトは効果がない

ヨーグルトにだまされるな

 

ついでに、たとえば、洗剤ひとつとっても、すごい数ですね。

メーカーどうしの競争です。

何が違うかというと、容器、香

これはトイレにいい、これは浴槽、これはタイル、これは洗濯機、これはタイル、これは窓・・・

洗剤もせいぜいふたつぐらいあれば、ほとんどの汚れがとれます。

洗剤の選び方は、ハンズの店員さん、中には

地球レベルで環境のことを考えている人は、洗剤をあれこれ使いません。

私もアレルギーが出てから、ハンズによく行くようになりました

それで知ったのですが、アルカリウォッシュという洗剤を使ってます。

アルカリウオッシュで洗濯も掃除もこれ一本でほぼ間に合います。

泡が出ないので、すすぎも一回です。

 

ヨーグルトも洗剤も、ほんとうに必要なものはせいぜい二つか三つぐらいです。

石鹸ひとつでからだも頭も洗えるのがありますね。

私も使っていますが。

 

ついでにもうひとつ、布団について。

いつから綿の布団より、羽毛や羊毛がいいということになったのでしょう。

実は私はアレルギーが出たときに、長~く使っていた綿布団の打ち直しをやめて

羽毛布団に買い替えのです。

ある日、ふと、あれ、羽毛ってことは、鳥の羽だよね

羊毛ってことは羊の毛だよねって、ということは、綿は植物だよねって

当たり前のことなんですが、ふと、思ったのです。

で、無印に行ったときに、知っている店員さんに、このことを話してみたのです。

そしたら、店員さんが「そうよ、綿の布団は自然のあたたかさだから好きよ」とこと。

 

なるほどね~

 

綿はダニがつくとか、湿気を含むとか、綿の布団が世の中の悪者にされて

いつからか、羽毛布団や羊毛布団が人間の安眠の代名詞になってしまっている。

私は夜、羽毛布団に入って、

この布団の羽に何羽の鳥が死んでいる(殺されている)

と思うと、思わず、とりさん、ごめんなさい^^;

 

それで、布団のことを知っているひとに話すと、

みんな、植物か鳥か羊化か、考えてみたこともないと・・・・

無印の店員とハンズの店員さんは意識が地球的なんですね。

生命を愛しているのです。

 

ヨーグルトの話から、洗剤のこと、はては布団の話しになりましたが

商品を選ぶときは、宣伝につられないように。

ネットで検索をするときは、逆のことばを使います。

タロットカードも絵の正位置と逆位置で読みます。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白い一日

2017年03月08日 | レムリアのメッセージ

今朝、とてもいい天気で空が青いです。

じっと、青空を見上げていたら

メッセージが・・・

・・・・

 

白い一日(スタート)は自分の使いたものを選びなさい。

建物も歩いている人も、木々も、店も・・・・

あなたの視界に入ってくる景色から、好きなものを選んで一日を過ごしなさい。

白いキャンパスにあなたの一日を描くように・・・。

必要なものを選びなさい。

 

・・・・・

 

 

メッセージの解釈ですが

私たちは毎日、何か道具を使って、生活をしています。

家事も仕事も育児も趣味も人とのかかわりも・・・・

でも、いちいち、この道具を使うとか意識しないで、モノを使っています。

そのように、私たちは行動するときに、外を歩くとき、誰かと会話するとき

無意識に何かと誰かとかかわっています。

そしていろいろな感情がわいてきます。

外からの影響っておおきんですね。

そこで、外からの影響をあまり受けないようにするために

たとえば、今日の私ですと

空を見る、道端の花を見る、やさしい誰かの笑顔を見る

といくつか決めます。

ということはたとえば信号待ちをしている時は意識して空を見る、

ただ歩くのではなく、道端の花を見る

笑顔の人を見つける・・・

何かおいしいものを食べる

 

このように選んで行動すると、景色が違って見えてきます。

白いキャンパスに自分の一日が描かれます。

キャンパスとは、こころ、気もちのことです。

ですから、いやなこと、ムッとするこがあると

これは、今日の私の選んだことではないと削除します。

絵を描くときも、この色は使いたくないとか、この色は似合わないとか

そのように、

人間関係も苦手なひとのことは自分のキャンパスに描かないと決めます。

 

今日はあなたにとって自分の描きたい一日になりますように・・・・

 

 

モニュメントバレーです

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花はもともと球根の中にあります。

2017年03月03日 | レムリアのメッセージ

あたたかくて春めいてきました。

昨年、植えたチューリップの鉢をのぞきこんでいたら

メーセージがおりてきました。

・・・・・

 

 

球根の中にもともと花があります。

樹の中にもともと音が存在しているように。

 

球根には花が存在していて、今はまだ、地上に現われていません。

そのように、あなたの中にもともと、美しい花も音色も存在しています。

 

あなたが美しい花のように、美しい音のようになることはできます。

自分を美しい花や音になるために、自分に栄養を与えない。

ネガティブなエネルギーをためこまないように。

かわいい赤ちゃんがおなかのなかに育っているのと同じです。

 

生命は光が好きです。

光が球根の中の花をどんどん成長させるように、

あなたもできるでけ、光をみなさい。

 

グランドキャニオンの朝日です。

この写真をみているだけでもネガティブなエネルギーが消えます。

 

美しい音のシャワー 銀河で遊ぶ天使 

 

今朝、朝日を浴びてきましたが、これから、もう一度外に出て

少し散歩してきます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目でみると小さくみえます

2017年03月01日 | レムリアのメッセージ

今朝、いつもみているさくらの樹がちいさくみえました。

あれ?

あんなに雄大な枝をしたさくらの樹が。

花が満開になると、それはそれは見事です。

でも、今朝はちいさくみえるのはどうして?

私はさくらの樹にもういちど集中しました。

 

以下がメッセージです。

 

目では見るとちいさくみえます。

目で見るのは、文字と数字ぐらです。

ひとをみるときも、目でみると相手の欠点が見えたりします。

それは、三次元世界の肉体の見え方の特長です。

 

ハートでみてごらんなさい。

ものにもひとにも植物にもオーラがあります。

オーラのひかりが大きくなって現れるのです。

 

・・・・

 

今朝の私は他のことを考えて、さくらの樹を目で見ている自分に気がつきました。

そうか、いつものようにハートでみると、さくらの樹が雄大な姿になって空と一体になり、、

そして、私を包み込みました。

あったか~いエネルギーがハートに流れてきました。

 

ひとと会話をしていて、相手のいやなところが気になると止まらなくなるものです。

目で相手をみているときです。脳の仕業です。

相手もあなたも悪いわけではありません。

たまたま、波動が合わないだけです。

このようなときは、目でみないで、たとえば、遠くをぼんやり見るようにすると

(意識をほかに移す)

相手のいやなことが気にならなくなります。

それでもいやなことを気になりだしたら、脳が勝手に考えていると思って、

その場を離れることです。

距離をおきます。

 

目でみるとちいさくみえる、

ハートでぼんやり見ると大きくみえる

実験してみてください。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グランドキャニオン(3)

2017年02月22日 | 自分を愛する

グランドキャニオンをみてきてから、私に起こったことがふたつありました。

ひとつは私のギターがグランドキャニオンになったこと(ギターの音色が渓谷から共鳴する音になった)。

二つ目は、長年大切にしてきた我が家の神棚を処分したこと。
今日はこのことについて書きます。

 

神棚を処分するに至るまでのことを、ざっと紹介します。

私は子どものころから母の信仰する神さまを信じて、大人になってからますます信心深くなり、子どもの手を引いて、献金、奉仕、参拝を熱心にやってきました。

311の震災のあった年に、私の身に上にかなしい出来ごとが起こりました。信じていた宗教にすかれど、いやされるどころか、先祖とか献金とか前世の教えがもっと私を苦しめました。私はこの宗教に強く反発を抱き、他に救いを求めました。私がスビリチュアル系の本やブログを探しまくったのはこれがはじまりでした。

バシャール、セス、ヨガダンナ、ハトホルム

アセンション、ハイアーセルフ、こうしたことばをはじめて知りました。

ある日、まるで私のために用意されていたかのように、書店の本棚の隅に

「意識の宇宙のアリス」野口けんぞう(アーバンプロ出版)が。

手にとって目次をみると

この世はバーチャル、幻想、脳は自動操縦装置、

神はなぜ遊ぶのか・・・

この文字を目にした時に、私はまるで魔法をかけられたように固まりました。

 

これまでの宗教は、運命、宿命、先祖の罪穢れのことばが必ず出てきます。

それが、この世は幻想である、と。スピ系の本やブログでは幻想ということばが頻繁に出てきます。

私は「意識の宇宙のアリス」を辞書がわりにして、

幻想というキーワードでネットで調べ、調べ、毎日、瞑想をして、幻想とは?を探求をしました。

 

そして三年後についにこの世は幻想であることを突き止めました。

目の前でみている景色、人も車も建物もすべてが光です。
ここに至るまでに、ビジョンをみたり、神秘体験をしたり、体外離脱をしたり、いろいろと体験しました。

長年押入れにしまっておいたギターを、せめても慰めにと思い、ギターを押入れから出してボロンと弦を弾くと
不思議な音が、・・・それは528HZ 宇宙の愛の周波数を知ることになります。

 

今日、私がいちばんお話ししたい神棚の処分のことですが、

宗教を脱会したのは5年前です。献金も参拝も終終止符を打ちました。

美しいこどばで表現するなら、「宗教を卒業」しました。

ところが、神棚は処分しないで、朝はお茶を、夕食は膳に食事を盛り付けて手を合わせて、毎日の儀式は守り続けてきました。

神棚の大きさはというと、男性の靴箱をタテにしたくらい。かなりコンパクトです。

 

話しがちよっと横道にそれますが、昨年の暮れに畳を貼り替えをしました。このときに、家の中の不要なものをできるだけ処分しました。

畳のかおりが部屋に漂い、2017年のカレンダー。白い障子。

なんとなく、神棚が我が家に不似合に思えました。

 

1月末にグランドキャニオンから帰って家に入ると、

神棚の存在が、もう、卒業だね、と語りかけてくれているようです。

若い時からさんざん着た洋服がもう年をとって似合わなくなって、惜しみなく処分するあんな気持ち。

宗教の教えは私の血となり肉となって、私を成長させてくれた。もう、充分学んだね。

 

さて、どうやって処分するか

神棚をゴミ置き場に出すか、

これは迷いました。どこか、近くの神社でおカネを払って処分してもらおうと・・・・

でも、それは、いい。私が神聖な神のこころで処分すれば、どんな方法であっても何も悪いことはない。

例えば、キャベツの葉っぱを一枚捨てるときも、葉っぱに私は
「あんたはえらいね、中の葉たちをを守って、農薬をかけられたり、冷たい風に耐えていたんだね」と思いを込めます。

穴の空いた靴下も、まな板も、モノを処分するとき、モノに感謝と敬意を払います。

神棚もおなじ思いを込めてゴミ焼き場に出しました。(ゴミ焼き場に捨てたのではありません)

空を仰ぎながら、神棚は焼却されて、私の苦しみや哀しみが宇宙の愛に溶け込んでいったと想像すると胸がジンときました。

 

今、神棚の置いてあった棚には、かわいらしいヒスイの石のふくろうが2匹と、パラ一輪と母の写真が。

 

 

 グランドキャニオン(2)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グランドキャニオン(2)

2017年02月21日 | レッスンとライブのご案内

グランドキャニオン1に続いて、2を記憶が新鮮なうちに書こうと思いながら遅くなりました。

グランドキャニオンの一週間の旅を終えて家に戻った私に変化が二つありました。

1 ひとつは、ギターの音色が変わった

2 二つは私が長年大切にしてきた宗教の神棚にさようなら(処分)しました。


今日は1のことを書こうと思います。
1 一週間ぶりにギターに触って、弦をホロンホロンと鳴らした瞬間、なんだー、この音は・・・    !! グランドキャニオンの渓谷から反響してくる音ではないか! !


私は今確かに耳できいた音が、間違ってなかったと確信したいために、特別の感情を持たずに指の力を抜いたまま弦をボロンボロンと鳴らしました。
たしかに、グランドキャニヤンの岩たちのハーモニーの音、音。

ちいさな音たちが深い岩の断層から響き、そして、ある岩からはダイナミックな音が鳴り響く、朝日に染まりながら色を変えていく岩たちの奏でる音が、私のギターの弦から響いてくるのです。

私のギターがグランドキャニヤンになったのです。

目を閉じれば、グランドキャニオンの景色が脳裏に浮かんで見えます。
早朝、グランドキャニヤンに立って、朝日が出るのをじっと、沈黙した岩を見つめて待つこと数十分。やがて、黒い山の陰から光がさしはじめ、じわじわと太陽が顔を出してくると、うす闇だった岩たちが織物のような色に染まっていきます。

まるでオーケストラです。ベートベの田園。悲愴・・・バッハのフーガ。モーツアル、ヨハンシュラウス、・・バイオリン、トランペット、太鼓、チエロ・・・グランドキャニオンはオーケストラの貯蔵庫でした。

ビバルディの「四季」、とくに「冬」の章は、私がみたグラントキャニオンは寒い一月だったので、ビバルディの「冬」がびったしです。さっそく、四季を動画で聴きながら、ギターの弦をかすかにならしてみました。

耳を澄ませると自分の奏でるギターがグランドキャニオンになり、岩たちの壮大な音と、ちいさなかすかな岩の音が聴こえてきます。

まるで、魔法にかかったような数分感。



私は肉体の頭が現実に戻ると、ギターはグランドキャニオンの魔法が解けることを理解しました。
上手に弾こうとか、いい音を出そうとか考えないで、ただ、弾く。子どものように無邪気にただ、音を出す。グラントキャニオンに立っている意識を完璧にすれば、私のギターはグランドキャニオンになると確信をしました。

そして、頭は肉体を使うための必要な道具であり、楽器の練習のときは頭を正しく使って、演奏するとき頭を止めてグランドキャニオンになれば、私の音楽はここよい響きを発するだろうと。

さて、ここで、私は不思議だなと思うのは、

なんで、私のギターがグランドキャニオンになったのか・・・・


音はもともと楽器に存在しているということは知っていました。
楽器の創作者は、音はもともと木のなかにあった、私は木を削るだけだった、といいます。
それにしても私のギターがグランドキャニオンになったのか・・・・スビリチュアル的には、私の波動がグランドキャニオンの波動と同調したからでしょう。

 

ついでに、私の考え方ですが

私は楽器の値段にこだわらないのです。

たしかに値段の違う楽器に触って音を出しててみると、音の深み、音質の違いがわかります。でも、安いギターだって、かすれた音、響きの悪い音がありますが、それはその楽器の特長だと思って弾けば、それはそれで味わいのある演奏ができるのだと強がっている私ですが。

 

この質問に対して、ある音楽をやっている人が納得のいく説明をしてくれました。

――他の楽器と合奏をしたときに、大きなホールだと音色や響きが違うということです。

 

私のギターグランドキャニオンになったということに話を戻しますが

楽器の値段に関係なく、演奏するひとの波動がグランドキャニオンに同調したときに、グランドキャニオンの音色を出すということだと思います。

 

次はグランドキャニオンみて帰ってから私に起こったことの2を書く予定です。

私が長年大切にしてきた宗教の神棚にさようなら(処分)しました。

たいせつなものこだわりを手放すの参考になると思います。

 

 グラントキャニヤン1

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グランドキャニオン~(1)

2017年02月01日 | ブログ

無事、帰ってきました。

ツアーの間、ずっと、晴天に恵まれました。

現地ガイドさんによると、前日は雪が降って、グランドキャニオンに立ち入ることができなかったそうです。

いろんな方のブログをみると、グランドキャニオンは雲だけだったとか、雨が降っていてよくみえなかったとか

とにくグランドキャニオンは天気に左右されるので、当日になってみないとどんな景色が見られるかわからないそうです。

 

おかげさまで、私たちのツアーの間は、ずっと。晴天でした。

寒い、寒いと、きいていたので、防寒は万全に。

くつの履き替えと。防寒コートの着替えを持参しました(たぶん私だけかも)。雪の降った翌日なので地面は凍ってました。くつの履き替えとコートの着替えは私にとって大正解でした。

 

今回の目的はグランドキャニオンとモニュメントバレーの大地に浸りたかった。のですが、何しろツアーなので行動は分刻みです。

 

では、名所の三か所を写真でご紹介します。

 

ホースシューベント

 

 

下の画像

ホースシューベントの崖っぷちすれすれに座っているのは私です。

 

下を見たら怖くて、吸い込まれそうで足がすくんでしまいますが、写真をとるときに現地ガイド(日本人男性)が怖くないように上手にサポートしてくれました。、

 意識的に怖くないように波動を上げて、上から下を見下ろす、反対の崖っぷちから自分をみる・・・・。

これは日ごろから、エレベータに乗っているときや信号待ちをしているときに意識の変換を瞬時にする訓練しているので。たのしく試みてみました。

 

 

アンテロープキャニオン

バスから降りて砂漠をジープで15分。寒さと砂ほこりで口がこわごわ。

同じジープに乗り合わせたご高齢の日本人男女5、6人とあいさつをして、元気をもらいました。

 

以下がアンテロープの中。

美しい光の世界です。写真を20枚ほど撮りましたが、数枚だけのせます。

肉眼では見えない光の世界をカメラがさまざまな模様をとらえます。ですので、同じ場面を撮影しても、みんな違った光の世界が映し出さます。

 

 

美しい光の世界。十字架の光がカメラ!

 

現地ガイドさんに自分のカメラを渡して、撮影したもらいましたら、ガイドさんが「十字架がみえた」とのこと。

 

 

 

 

 

 

 

光の洞窟をでると青空と白い雲が・・・・

空にピンク色のオーブ?

 

 

 

光の洞窟を出てから、少し後悔したことは、カメラで撮影することに追われて

肉体が光で消える感覚をもっと体験したかったことです。

 

 

モニュメントバレー

 

 

 

 

モニュメントバレーの大地に、私は竹笛を吹いて魂のあいつを。

現地ガイドさんが、竹笛を吹くとすごいパワーがもらえるよ、といってくれました。

下手な竹笛ですが、私の肉体の呼吸を竹笛に乗せて、ただ、ひたすらに吹いて、祈りと感謝を・・・

 

 

朽ち果てた樹が一本・・・・

どれだけの歳月かわからないけど、木は記憶していると思うとなぜか愛おしくて握手したくなりました。

 マスクと黒いコートの姿はこの樹と似合っている・・・。

 

下の画像

昼食はナバホタコス。有名ですね。

とにかく、あったかいコーヒーがおいしかったです。ナバホタコスは量が多くて、半分残してしまいました。

味はというと、お好み焼の上に生野菜のみじん切りをまぶしてあるので、ふつうにおいしかったです。

 

 

 

グランドキャニオン

 

ウィキペディアより→グランドキャニオンの断崖は平均の深さ約1200m、長さ446km、幅6km~29kmに及ぶ。最深地点は1800m。高層ビルが日本列島の端から端、巨大な岩だけが立ち並んでいるイメージ。

 

グランドキャニオンは夕日と翌日の朝日鑑賞の二度です。

夕暮れの写真はここでは乗せません。

 

朝日が昇るのをじっと待ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝日が顔を出してくると、周りの景色が刻々変わっていきます。

 

壮大な岩たちの息吹がオーケストラを奏でるように・・・・。

 

日の出に向かって竹笛をそっと吹く私です。
周りにひとがたくさんいるので、そっと、そっと・・・・音を出して。

荘厳な岩たちにあいさつを。

 

 

 

 

、ああ、夢にまでみたグランドキャニオン。

 

グランドキャニオンで私が感じたこと 次に書きます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日からグランドキャニオンへ

2017年01月24日 | ブログ

一月も24日となりました。

急に寒くなってきましたが、このブログを見て下さっているあなたもカゼをひかないようにしてくださいね。

 

ブログの更新かなかなかできないでいます^^;

 

明日、25日から一週間、グランドキャニオン、アンテロープ、モニュメントバレーです。

すごい寒いということなので、防寒の準備をあれこれやっています。

今回の旅は、一度はいってみたかったので観光目的でもありますが

魂の記憶のなつかしさ・・・・・、あったかいものがジーンとこみあげてくる、あれ・・・

 

いつかの時代に祈りの歌を歌っていた・・・・いとおしいわたしとの再会(といっても、いつも私のなかに存在していますか、さらに、その記憶を鮮明にする)

モニュメントバレーで竹笛を吹いて竹笛の音色を

大地にこだまさせようと思って、手作りの竹笛を持参します。

 

グランドキャニオンとモニュメントバレーの石ころを拾ってきたかったのですが、

禁止されているそうです。ショックです。

知人に石を拾ってくると約束をしたのに・・・・残念です。

 

ではでは

行ってきます。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年 おめでとうございます☆

2017年01月01日 | レッスンとライブのご案内

2017年 おめでとうございます

 

新年早々ですが

こんな元旦は生まれて初めてです。

 

今朝、布団のなかで、こころおだやかに、天使のメッセージをきいて

ブログに書くつもりでした。

 

ところが、夫の携帯電話から、避難勧告の警報のけたたましい音が鳴り響きました。

それが三回です。

聴いたことのあるひとなら、

わかる、わかる、あの音はひどいよね。といってくださるはず^^

 

いくら、スビリチュアルに波動を高く生きるといっても

元旦早々にあのけたたましい音を立てつづけに聞かされると

気分はおだやかではありません。

それが、夫の携帯電話に避難警告の警報はこれまでに何回かあり、そのたびに、びっくりです。

ところが、夫は、何かあったときはどうする・・で返してきます。

今のところ、警報が鳴った後に、何も起こってないような気がするんですけどね。

 

まあ、これが、三次元世界の特有のできごとなのでしよう。

肉体があるからしかたがないと思って、お雑煮の準備をしながら

ひとり笑いをしてしまいました。

 

テレビでは「戦争と平和」をやっていたので

一度もみたことがなかったので、このさい、夫婦でおとなしくじっくり、鑑賞しました。

 

以上を新年のあいさつにしたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。^^

宇宙の無条件の愛の光がみなさんひとりひとりに注がれますように・・・・

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 ありがとう 

2016年12月31日 | レッスンとライブのご案内

2016年、ありがとう^^

大みそかだからとか、お正月だからとか、特別のことはしませんが、つい、数日前に畳の張替えをしました。

もともと、ござの感触が好きで、ずっと夏はござの生活をしています。

狭い部屋ですが、あたらしい畳とあたらしく張り替えた障子(夫がきれいに張り替てくれます)

 

あえて、新年を迎える儀式といえば、私が(神棚・仏壇)として敬っている聖なる場所に

チューリップを三本飾ります。今年は何色にしょうかな・・・・・

 

2016年、ありがとう、

感謝を込めて、道端に葉ボタンを3本、追加して植えてきました。

数日前に、金魚草を、黄色、白色、ピンク色、真紅色・・・と植えましたら、日当たりがいいので

冬の寂しい道端に、ほっこりと咲いています。

駅に続く道端に花を植えるようになったのは、311の震災のあった年に朝顔の花を植えたのがきっかけです。

通りかかりの人に、

楽しませてもらってます、とか

癒されます、ありがとうございます、とか、

花がこんなにきれいだと思わなかった、とか、

亡くなった妻も朝顔が好きだったんですよ、とか、

それはそれは、いろんな方に声をかけていただいて、

花でこんなに喜んでもらえるなら、と思って、四季折々の花を植えてきました。

花は生命です。

宇宙のエネルギーです。

花を見るとこころが和むのは、花は無条件の愛で包んでくれるからです。

どんなちいさな花にも、力があります。

 

そういえで、こんなことがありました。

たまにぶっらと行くプテッィクで、うさぎを飼っている女の子Aさんと知り合いました。

一人暮らしだそうですが、

うさぎが病気になったと聞いて、私はプランターに植えているハーブと野菜をAさんにあげたことがあるのです。

 ある日、Aさんが

「家に帰っても、もうさみしくないの。ハーブをいただいてから、お花やさんで花を買ってお部屋に飾っているの」

私のあげたハーブに癒されたそうなのです。

それと、農薬のかかっていない野菜を、うさぎがよろこんで食べたとのこと。

これがきっかけで、花を飾るようになったそうです。

 

花は生命です

宇宙のエネルギーです。

花は天使です。

 

どうぞ、大みそかは花をお部屋に飾ってみてください。

ちいさな花一輪でもいいです。

除夜の鐘を聴ききながら、花にむかって

ありがとう、とつぶやいてみてください。

この動作は

祈りです。

瞑想です。

宇宙とつながっています。

 

2017年の風~☆があなたをやさしく包んでくれることでしょう

 

では、では、^^☆

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セドナツアーのこと~

2016年12月21日 | レッスンとライブのご案内

今年もあと10日ほどとなりました。

更新も遅れおくれで失礼をしております。

お元気ですか?

 

報告ですが、

セドナツアーを進めながらいろいろとセドナのことを調べ、セドナでペンションを経営されている日本人女性と連絡を取り合っていました。それで、セドナのことがだんだんわかってきました。

セドナは季節を改めることにしました。

理由は

・1月、2月は日没が早くて、せっかくセドナにいってももったいないということ。

・当初、ガイドをしてくださることになっていた晴子さんの予定がたたないということ

・セドナはシャトルバスやトロリーバスを利用すれば、ガイドは必要ないということ

・セドナはスピリチュアルの人たちが主催するツアーは、あまりにも高い

 

このような理由から、セドナはひとり旅を計画しました。

 そうこうするうちに、

たまたま、HISのツアーが、グランドキャニオンとモニュメントバレーなど少人数で、ホテル、食事付きがあるのを見つけて、これに参加することにしました。

 

グランドキャニオンとモニュメントバレーは、セドナより行きたい場所でした。

だいぶ前に、モニュメントバレーをテレビで特集をしているときに、「セイビチュ」という岩山の穴が映像で紹介されて、この穴は古代の人は祈りの歌や音を出していたということで、私のたましいの記憶がかすかに蘇りました。

赤土と岩穴を除いている自分の記憶・・・、それがどんな意味があるのかわからないけどなつかしい・・・

 

ところが「セイビチュ」の名前を手帳に書いたまま、名前もどこにある山かもわからずにいました。

HISでツアーの申し込みをした後、手帳を広げたら、「セイビチュ」の文字が出てきて、「セイビチュ」はモニュメントバレーにあることがわかりました。

私はいつかの時代に、この岩穴からのぞいて祈りの歌をうたっていたのでした。

ああ、やっぱり、モニュメントバレーに導かれているんだなあ・・・と思いました。

というわけで、グランドキャニオンとモニュメントバレーに1月半ば過ぎに行ってきます。

「セイビチュ」の岩穴に行けたら、穴をのぞいて声を出してみたいですね。

 

 

さて、アメリカに行くために、エスタ申請があります。代行をしてもらうと6000円くらいかな。。。

結構、書くところがたくさんあって大変でしたが、書き方を参考にしながら自分で書きました。

コピーを貼っておきます。アメリカエスタ申請書き方

 

もうひとつ、カナダ航空に乗るために、カナダエスタの申請があります。

英語なので英語のできないひと(私も)、不安でした。でも、代行してもらうと7000円なんです。

7000円がもったいなくて自分で申請することにしました。

申請の書き方見本がありますのでそれを見ながらなんとか書き終え、無事、承認がおりました。

カナダエスタは英語ですが、質問事項は10項目で、簡単にできますので、もし、カナダエスタの必要な方は自分でできますよ。

コピーして貼っておきます。カナダエスタ申請書き方


それで、どうしてもできないという方は、旅行代理店に代行してもらうと高いので、英語のできる知り合いに助けてもらうか、信頼のあける民間の代行業者があると思うので探してみるといいでしょう。

 

以上がセドナツアーにかんすることでした。

次は私のイベントの報告です。

12月5日に行ったミニコントート

林のそばのギャラリーカフエを借り切って行いました。

川の流れの音に、ギターとライアーの音を乗せて~

いつのまに参加者は5名がそれぞれの世界に浸っていました。

水の流れが光っていた

自分が口ずさんだことを覚えてない

 

別の日にセッションもいくつか行いました。

・女性の個人セッションは「自分を成長させたい」

 ハイヤーセルフとつなかることができました。(詳しい感想は別の日に)

 

・来年定年退職を迎える男性の個人セッションは「時間の概念」

 親の介護と家族との時間をどうやって共有していけはいいか心配だったが、安心しました。(詳しい感想は別の日に)

 

この他のセッションと併せて

くわしく別の日に、感想を書きたいと思います。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セドナ ツアーメイト募集

2016年12月01日 | レッスンとライブのご案内

12月に入りましたね

今日はわたしのことで募集します

 

誰か私と一緒にセドナに行きませんか?

2017年 4月か5月 セドナのいちばんいい季節で、HISによると旅行シーズンではないそうです

せつかくだから5泊がいいかな (相談)

セドナに生活をしている晴子さんという日本女性が案内してくれます。

以下

セドナミラクルツアー  

先日、晴子さんが日本にいらしてイベントをされているときに実際にお会いして

セドナの映像と晴子さんの吹く笛を聴きました。

晴子さんのCDを購入して、毎晩寝るときに聞いていますが、セドナへと誘ってくれます。

 

私がセドナに惹かれるようになったのは最近のことで

私は子どもの頃から山川の自然の中でいつも歌っていました。

歌手になりたくて東京で出てきて、歌の伴奏のためにギターを始めました。

数年前、私が苦しい時にギターを再び手にして弦をボロンと弾くと、神秘的な不思議かな音が

失われた古代の音、愛の周波数でした。これをきっかけに、今、音を使ったライトワーカー。

 

 

とにか、音、音楽が好きで好きでたまらないこと

それと、ずっと、私の中に赤土がなぜかなつかしく、

故郷の海辺で拾った赤褐色の石を、ずっと、たいせつに持っていました。

音と赤土・・・

それは、セドナにある、と確信して

先日、晴子さんに赤褐色の石を見せましたら、晴子さんが、「それ、それ、その色」と言ってにっこり。

 

セドナに行きたいけどひとりでは心細いという方

私のことはプロフイルの他に以下です

・タバコは吸いません(タバコを吸う方はごめんね。パスです)

・ビールとかワインとか飲んで、ゆったりくつろぐのが好き。

・買い物は興味ありません

・なるだけおカネをかけない、シンプルに。

・できたら、海外旅行の経験のある方

jikanbo22▲gmail.com (▲を@にしてください)

 

セドナツアーメイトを探していますが

(友人と行くとおしゃべりが中心になってしまいそうなので)

このブログをみて、もし、ご縁のある方がいましたらよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

音になって絵本の中に入ってみた?

2016年11月28日 | ブログ

気がつけば、もう、11月も終わり・・・。一か月ぶりの更新となりました。

この間に、私は違った世界にタイムスリップしていました。

・ひとつはセドナに住んでいる日本女性の描く絵と笛(インディアンフルート)の生演奏。

・ふたつめは、ヒーラー、ダスカロスの本を翻訳して、ダスカロスの娘さんに師事してキプロス(ギリシャの近くのちいさな島)に定期的に通っている日本女性の主催しているショールームのクリスタルボール。

・みっめは、フランスを拠点に定期的に日本で、音楽療法をベースにし、ライアーを中心とした音楽や芸術の世界を広げる活動をしている日本女性。

かんたんに説明すると

セドナの笛

キプロスのクリスルボール

フランスのライアー。

一週間ぐらいの間で、このみっつの世界を誘っていた・・・こんなかんじです。

それで、今日、お話しをすることは、昨日参加した、ライアーのワークショップのことです。

テーマは「絵本と詩の音あそび」

参加者は五人で、福島、静岡、埼玉、神奈川、東京。

先生が絵本を広げて、この絵から感じた詩をことばにして音を出してくださいと言って

ひとり、ひとり順番がくると、絵本を見ながら、自分の感じたことをことばにしてライアーで音を出します。

私は、「あ、私が探していたものが、この絵の中にみっつあったわ! 」と言って、ライアーをボロロン~と。

それが終わると、先生がみんなで他の楽器を使って、この絵と遊びましょうと。

先生が持ってきた楽器(竹筒のようなもの、坊さんがチンと音を出すようなもの、タンバリンのようなもの、)を持って、楽器をたたいたり、振ったり、斜めにして、先生も一緒になって音を出します。だんだん、子どもがふざけるような気持ちになってきました。

絵本の中には、カエルとか、キリギリス? こんな感じの虫、ちいさな動物? たちがいました。

6人の音がちいさなホールに響き合う・・・・。

音遊びを何分やっていたのか・・10分かな~

 

ゆうべ、布団に入ってからしばらくして

あのときのみんなで遊んだ音がなんとなく余韻として残っていました。

それで、ふと、思ったのです。

そうだ、私はあのときに、もっと、目を閉じて音の世界だけに浸ってみたかった。

なぜならって、現実に見えている世界は光で、物質はないのだから。

とすると、音を出していたひとたちは本当は現実にはいなくて、音だけが鳴っていたことになります。

ということは、みんなは音だった。

私は布団の中で、あのときの音になって身体の力を抜いていきました。

すると、私の意識はあの絵の世界に入っていくと、絵本の中にみんなの音が・・・・。

いゃ、みんなの音というより、もしかして、あの音は絵本の中の虫たちの出した音を、

私たち人間が出していたのか、もしかして、別次元で虫たちと人間が合奏していたのかもしれない・・・・。

日常では音だらけです。

たとえば、家の中の音。

家族の場合、姿や顔が見えなくても、

冷蔵庫を開けたり閉めたりする音がすると、子どもが勉強しないで親のいうことをきかない、とか

夫が風呂に入っている音がすると、ガスの元栓を切らないからイライラすると

音を聞いただけで文句を言いたくにるようなことがたくさんあります。

音だけをきく。


水を飲む音、電気のスイッチを入れる音、カーテンを閉める音、クツを脱ぐ音、玄関のドアを閉める音、咳・・・

音の正体は子どもとか、夫とか、何をやっているとかを決めつけないで、家の中の音だけを聴いてみる。

コン、ドド、ガザゴソ、シャー、

なんだか、むじやきな音に聞こえませんか。

そうなんですね、

音は生命です。

どんな音も宇宙の生命ですから。

 

木の実が落ちた音、雨の音、氷の溶ける音・・・・

自然界の音は癒されます。人間の出す音となんで違うのでしょう。

人間は、あの音は子ども、あの音は夫、

ひとつのひとつの音に意味をつけなければ、音はもっと違ってきこえてくるかもしれません。

 

さて、そろそろ、12月

街中に響く音を、自分にとって

ここちよい音だけを聞こえるようにしたものです。、

そのために、意識の波動のコントロールをしましょう。

 

銀河で遊ぶ天使 

波の音で感情の周波数を整える

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加