空をみながら

 地球規模、宇宙規模で考える。死角のない視野の獲得。憲法9条を守ろう。平和のための最高の武器だと思う。

俳句をはじめて

2017年06月02日 11時07分26秒 | 思考試行

今、自分が停滞していることがよくわかる。これは、人の作品を素直に味わうと、直ちに、その感想が導きだされる。

いい作品には、そこには、抽象的ではなく、具体化された切り口や、言葉の選び方や、感性も、もちろん関係するが、人生に対する姿勢も問われていて、いちいち納得せざるを得ない日々である。

これは、短い詩型だからこその特徴だと思えるが、もう駄目だ、自分には無理だ、などとは思わないことだ。要するに、ダメージが大きくないのである。

いつかは、自分にもできそうな気になるのである。だが、なかなか出来そうで出来ない現実に直面することによって、簡単ではないことを思い知らされる。

センスを磨いて、いい作品ができるようになることを夢みながら、日々、人生を味わいつつ、俳句とつきあっていきたいと思っている。

とにかく、どんどん作りまくって、駄作であろうが、なんであろうが、気にせずに、表現して、批判や忠告を素直に受け入れて、力をつけていきたいものである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 隣から、木のクレーム | トップ | 真実はどこに・・・森友、加... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

思考試行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。