空をみながら

 地球規模、宇宙規模で考える。死角のない視野の獲得。憲法9条を守ろう。平和のための最高の武器だと思う。

ようやく内閣支持率に変化

2017年06月20日 12時16分19秒 | 思考試行

まったく誰が見ても、ケッタイな安倍内閣。温厚な感じの菅官房長官の「怪文書」発言。文部事務次官まで上り詰めた官僚の元トップを、スキャンダルの個人攻撃。マスコミとの結託。

そして、共謀法の強行採決。これだけやっても、支持率が変わらないとすれば、権力側は、本当に国民を心底馬鹿にするだろうし、もっともっと、と思うことだろう。

世の中は、勿論、理想の姿からは程遠い。あちこち矛盾だらけで、改善すべきことは山ほどある。それをどうやっていくのか。一人ひとりの国民が考えなければならない。

だが、その余裕のない人々も多い。何かことがあれば、少しの余裕もふっとんでしまう。個々人の暮らしは薄氷を踏む実態である。

それをどうやって、人間らしい暮らしが可能となるか、そこにこそ政治の役割がある。真っ当に、政治家の視線がそこに向いているのだろうか。そこを見極めることができなければ、国民の暮らしは、楽にはならない。

賢い国民になって、政治家の本性を見抜き、また、自らの価値観を、人間存在全般に及ぼすようなものとなるように、高めていきたいものである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やはり権力は腐敗するんだなあ | トップ | 自民党の終焉はまだか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

思考試行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。