空をみながら

 地球規模、宇宙規模で考える。死角のない視野の獲得。憲法9条を守ろう。平和のための最高の武器だと思う。

ようやくいろいろ見えてきたと思えば人生はもうおしまい近し

2017年07月17日 12時28分57秒 | 思考試行

時の過ぎるのは早くて、いろいろ迷い苦しみ、(それほどくるしんでいはいないか)なんとかここまでやってきたが、物事がようやく見えてきて、面白くなってきたなと思えば、もう人生の残り時間はわずかである。

しかしながら、それは明確にいつ終わるともしれないから、短いと思っていたら、案外ながかったりして、慌てることになるかもしれない。ともかく、もう若くはないから、人生の終わりを考えざるをえない。

終わるまでには、若者たちに何事が伝え、少しでも力になってやろうと思うこともあるが、それは、かえって良くないのではとか、口出しは無用の雰囲気もあり、まあ、眺める状態にある。

どのように人生を暮らしていくのか、真面目に考えるならば、結構難しくて、結構悩んだりするのが、当然だと思うのだが、生きていくだけなら、簡単に思うのか、人生とはなにか、などという若者には、いき当たらない。

みんな悩んでいるとは思うのだが、そんな風にはみえない。相談に来ることもないし、そんな気はまるでなさそうである。放置しておいていいものなのか、それとも、こちらからアドバイスをすべきか、その態度物腰をみていると、そんなことは、無用であるとしか見えない。こんなんでいいのだろうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おかしいことは改める | トップ | おかしいことはおかしいと言... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。