空をみながら

 地球規模、宇宙規模で考える。死角のない視野の獲得。憲法9条を守ろう。平和のための最高の武器だと思う。

流行り廃りに関係なく

2017年01月04日 12時13分42秒 | 思考試行

自分の生き方は、いちいち流行り廃りを気にすることはない。空気が読めない、などと悪口をいわれようとも、自分の思う方向で生きていけばいい。それが、反社会的だと当然いざこざが起きる。そのいざこざも引き受ける気であれば、そうして、いざこざと戦えばいい。

そうはいっても、そうすれば、周囲の人に影響を与える。自分さえよければという考え方では、本来生きていくこともできない。だが、一定程度の権力なり、金をもつとこれが可能になったと錯覚する。で、そうする。こういう連中が世の中をおかしくさせる。

これだけ、情報媒体が増えて、きれいごとで隠そうとしても、その真相は隠しきれるものではない時代となっている。真に、良くなければ、信念を通すことは、危険でもある。それでは事なかれ主義でいくかとなるが、それでは、せっかく生まれてきたのだから、勿体無いところもある。

結局は、身の丈にあったところで、粛々と生きていくことがもっとも安全なことかもしれないが、今は選挙権というものがある。これを軽視してはならない。この権利が大きく世の中を変えることになる。戦争だって起こるし、やめさせることも可能なのだ。今、憲法は戦争をしないと決めている。であるにも関わらず、戦争をしたい連中がいる。それを許すのかどうか、きわどい時代を迎えている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生涯をどう生きどう死ぬのか | トップ | アメリカの方向と世界 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。