空をみながら

 地球規模、宇宙規模で考える。死角のない視野の獲得。憲法9条を守ろう。平和のための最高の武器だと思う。

新潟知事選挙から

2016年10月18日 12時01分35秒 | 思考試行

自分一人で決めたとおりに実行して生きていくなら、結構簡単なようにも思えるが、今の世の中は、富裕層がますますゆたかになり、貧乏人は、どこまでも貧乏で、しかも余裕なく働かされる仕組みとなっている。

どこかの時点で、政治権力の方向が変われば、どうにかなると思いたいが、中国の様子を見ていると、やはり、相当な不均衡があるようで、一概にただちに良くなるとは断言できない。

外国に対しても、拡張主義が目立ち、どうやら指導部の程度も相当低い。国家主義的な考え方が主流であり、自己利益がこれに付随しているという具合で、人間の理想とは程遠い。

かろうじて北欧に、人間尊重の実例があるようだが、いかんせん国が小さく、国際的な力はない。となれば、自国独自の進路を国民は選択して、まともな政治態勢にするべく賢くならなければならないのだが、ごまかしの手法がいろいろあって、ややこしい連中には、なかなか敵わない。

新潟は、政権にとって、かなりの衝撃のようだが、民進党は実は、現政権と同じような考え方のものもおり、連合など資本の別働隊だから、こんなところの顔色をうかがっているようでは、まったくたよりにならない。

新しい新潟県知事になる米山さんは、民進党をぬけて立候補したらしい。こんな民進党であれば、たくましいし、これはいいと思えるのだが、すべてがそうではないのである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いつの間にか | トップ | 人それぞれだが »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。