空をみながら

 地球規模、宇宙規模で考える。死角のない視野の獲得。憲法9条を守ろう。平和のための最高の武器だと思う。

審査のあるものは

2016年10月14日 11時44分15秒 | 思考試行

ノーベル賞の文学賞が、ボブ・ディランに決まった。村上春樹さんは、またも外れたわけだが、こういう基準は、あってなきがものの感がある。

いずれにしても、選考会の決定だから、確たる数学的なプロセスがあるわけではなく、そうなのかというほかない。

従って、この種のことには、あまり拘泥しないことが正解なのだろう。個人としてはやるべきことをやっていくしかなく、そのペースも、無理なくマイペースで進めていくことが良いだろう。

だいたいものごとは、あまり突き詰めては、良くないことが多いような気がする。思いつめていたことも、時がたてば、なんであんなにこだわっていたのかという日がくるし、逆上してあれこれしても、なるようにしかならない、とゆったり構えることを心がけるのがいいようである。

ともかく、固定的に考えず、流動的に、そして、間違ったと思えば、すぐに軌道修正すればいい。柔軟路線が、望ましいように思う。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分なりに | トップ | 気軽に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。