空をみながら

 地球規模、宇宙規模で考える。死角のない視野の獲得。憲法9条を守ろう。平和のための最高の武器だと思う。

こぼれワイン

2017年03月21日 12時02分11秒 | 思考試行

大阪なんばパークスは、昨日はたいへんな人出で、どこの店舗も結構人がいて賑やかだった。遅めの昼食を、何度か入ったことのあるアメリカ式のステーキやらハンバーグをメインにしている店に入った。

そこで、前にも頼んだことがあった「こぼれワイン」を注文した。最初は、メニユーでさがしてみつけたのだったが、店主の趣味らしく、こぼす量がそこそこあって、酒飲みの心理をくすぐるものがある。

ワイングラスに一杯しかないのは寂しいと、受け皿というより受けコップがあって、その中にワイングラスがセットされている。なみなみと注いで、ワイングラスをあふれさせ、下の受けコップに注いていくという趣向である。

昨日は、いきなりその「こぼれワイン」を注文をしたので、若い女性店員は知っているなの雰囲気で「こぼしていいですか」と聞く。「なみなみと」と答えると、うれしそうな笑い声をだした。雰囲気が和む。

笑い声には、個性があるから、彼女の性格、日常のようなものがでてくる。親しく慣れた感じがある。たっぷりこぼしてもらってそれがうれしい。ささやかだけど、結構それだけで豊かな気分である。

グラス分を飲み干してから、受け皿分をグラスに移し替えると、一杯分とはいかないが、半分強はあって、結局グラスワインをおかわりした感じである。そしてそれぐらいで丁度よかった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人気の程度 | トップ | 共謀罪?なにがねらいか知ら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。