空をみながら

 地球規模、宇宙規模で考える。死角のない視野の獲得。憲法9条を守ろう。平和のための最高の武器だと思う。

住みやすい世の中にしようではないか

2017年07月15日 14時11分17秒 | 思考試行

どんな世の中にするのか。それは、国民自身が決めることだろう。政治家が決めるのではない。それぞれ、ひとりひとりの国民が決めたい。

それも、全体が、健全な価値観の元、賢い選択でなければならない。なんでもかんでも多数決で、事足りるというのではなく、ひとりひとりの国民がかしこく、したたかで、しかも、自己都合ではなく、さりとて、全体の利益に埋没するのではなく、塩梅のいい判断でなければならない。

そんなことが実現したときに、世の中は変わったといえるのではないだろうか。簡単ではないが、そうでなければ、いいものにはならない。

誰かに任せるとか、関心がないとか、そんなことでは世の中よくはならない。全員でなくとも、大多数がそうでなければならない。全員は無理だから、そこには、適当な選別は必要だろうが、お互いが理解しあうことが必須である。

そのようになって、世の中は変わり始める。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税金の使い方 | トップ | おかしいことは改める »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。