空をみながら

 地球規模、宇宙規模で考える。死角のない視野の獲得。憲法9条を守ろう。平和のための最高の武器だと思う。

インチキの横行

2017年03月07日 15時02分19秒 | 思考試行

正直な姿勢ではなく、言い逃れであったり、真相を明らかにしない、しようとしない姿勢は、見ればわかる。本当に真実を旨としていればそのようにみえるはずだが、そうみえないというのは、その演者がある意味正直なのだろう。ウソをいい、真実を語ろうとしてはいないその真実がみえるから、その真実の姿がでてきて疑わしくみえるのである。

まるっきりのウソつきならば、どうするのだろうか。そのコツは、本人そのものが、それを真実と思い込むことだという。思い込んだ姿勢が、ウソをつく要諦だという。

よくそんなことができるなの思いであるが、けっこうそういう人はいるらしい。とすれば、この世の中は、けっこう大変である。うかうかしていると、徹底的に騙されて、とんでもないことになる。

正義の顔をして不正義、信用できない人々、常に最悪を考えながら、ものごとに対処しなければ足をすくわれかねない。その規模が個人の枠を超えて、国レベルになるのだからエライ時代である。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 居所を決めること | トップ | 小説「劇場」を読み始める »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

思考試行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。