空をみながら

 地球規模、宇宙規模で考える。死角のない視野の獲得。憲法9条を守ろう。平和のための最高の武器だと思う。

政権はいよいよ窮地に

2017年07月11日 10時57分30秒 | 思考試行

ごまかし、ゆがみ、うそ、記憶にない、証拠がでてきてもシラをきる。これは、末期症状である。

参りました、といえば、よかったところを、隠してしまった、うそをついてしまった、一旦うそをつくと、また新たなウソをつくことになる。

嘘つきは、眺めていれば、すぐわかる。衆目が集まるなかで、ウソをつくのは辛いことである。知っていても覚えていても、記憶にないという。さぞや辛いことであろう。

ところがウソを突き通した者が、栄転して、正直者がバカをみる、そんな風にしてはならないのだけども、一つは実現してしまった。堂々と正直に発言する前川氏が、素晴らしい、彼にとっては事実を真実を、淡々と述べているにすぎない。

それが、安倍内閣の命運を決めようとしている。自業自得という言葉がぴったりな、状況を迎えようとしている。

共謀法が施行となった。うそをついて、國家の舵取りをしようなんて、なんかの犯罪にならないのだろうか。嘘つき集団の陰謀として。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 権力を与えればそいつが腐敗する | トップ | 自民党の体質か内閣の体質か »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。