空をみながら

 地球規模、宇宙規模で考える。死角のない視野の獲得。憲法9条を守ろう。平和のための最高の武器だと思う。

ウソを突き通した方がいいのか

2017年07月29日 14時54分04秒 | 思考試行

稲田大臣の辞任で、本当に報告を受けていなかったのか、どうか、アヤムヤな結論になった。報告していないのか、それとも、報告しているのに、認めるわけにはいかないから、部下のせいにして、報告がなかったとしているのか。

大臣には、任意の調査で、監査機関は聞いているが、報告は受けていないと言い切っている。一方、自衛隊側は、報告しており、メモまで残っている、として、そのメモが、報道に流れている。

こんなに、あきらかであっても、シレっと否定してみせる大臣というのは、何者か。これは人間の皮をかぶっているが、人間扱いしてはいけない人種である。証拠があって、否定できない状況があるのに、否定する。通常、ありえないことだ。

そもそも安倍政権は、首相もウソを平気でつくし、そのために、周囲の大臣、官僚もウソをつかなければならなくなった。もともと、こういうことは、日常のことであって、裏もあれば表もある、あたりまえのことなのだろう。権力の腐敗の実態である。

政治の世界が、ウソをつかなくなり、やるべきことをやるようになれば、それだけで、世の中はそうとう変わるだろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 稲田大臣の辞任 | トップ | 継続は力か »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。