空をみながら

 地球規模、宇宙規模で考える。死角のない視野の獲得。憲法9条を守ろう。平和のための最高の武器だと思う。

どこでもそうなのかもしれない

2017年05月19日 10時48分31秒 | 思考試行

力の強いと見たものには、官僚は、言われなくとも便宜をはかり、自分たちの保身や、勢力拡大に、権力の力を貸してもらう魂胆を隠さない。

森友問題しかり、獣医科の大学設立に関して、設立者が、安倍首相の旧友ということで、官僚が便宜を計ったのではないかという話が出ている。

獣医というのは、数が足りているとあって、大学の新設は長年認可されてこず、件の大学も何年もの間、認可されてこなかったという。

ところが、設立者は獣医科大学の経営に勝算があるのだろう、ここ、15年認可申請を続けてきたが、認可するための手筈を官僚が整えて、なんと、認可となり、着工に至っている。

権力のトップからの意向があり、官僚は、その意をうけて行動したのではないかと言われている。官僚のメモに、そんな文言があるとの、野党の追及に対して、政府側は、そんな文書は、知らぬ存ぜぬ、である。

あちこちで、そんなことはあるのだろうと、想像がつく。国民を本当に大事にする政治をせず、監視の対象であったり、しめあげる対象でしかない政治家には、身近な利益誘導には熱心である。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 共謀法案どうしても通すつも... | トップ | 権力、身分、富・・・全部ど... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。