空をみながら

 地球規模、宇宙規模で考える。死角のない視野の獲得。憲法9条を守ろう。平和のための最高の武器だと思う。

指導者の役割

2016年11月07日 09時07分36秒 | 思考試行

いい指導者というのは、やはりいい。松山大学のマラソン指導者大西監督の指導を求めて、全国から指導を求めてきているという。

来るもの拒まずで、どんどん指導するという。惜しみなくおしえるので、実業団、他大学、高校生、などなどその輪が広がっているという。

実績を出し、その指導の効果を求めてくる人々、そして、それを拒まない。すばらしい人がいるもんだ。競技である以上、門外不出とかマル秘にするのが、自然なのかもしれないが、お互いに切磋琢磨して、競うのだから、気持ちのいいことだろう。

みごと優勝した松山大学は、優勝の喜びにひたるまもなく、さっそく朝練をしているという。体育系の人々の努力には、本当に感心する。

やればやっただけの成果がでるところが人をひきつけるのだろうか。何事も、努力しなければ進歩はないし、努力したから正比例して成果が出るとは限らないけれども、努力がなければ、何事も始まらないことは明らかだから、とにかく努力は続けようではないか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人間の実態 | トップ | 地盤沈下 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

思考試行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。