空をみながら

 地球規模、宇宙規模で考える。死角のない視野の獲得。憲法9条を守ろう。平和のための最高の武器だと思う。

税金の使い方

2017年07月14日 11時11分24秒 | 思考試行

国民の生活のために税金をどう使うか、そういう当たり前の目がない。マスコミはもっと研究者の発言をとりあげなければならない。

北欧がすばらしく見えるのは、税金の使い方が、国民の暮らしによく寄り添っているからだ。気候は厳しいだろうけれど、この豊かな暮らしぶりは、すばらしい。

政治家の報酬などは、高くないらしいが、これだけ民度がすばらしいと、政権など奉仕をする権利のようなものかもしれない。

ここへ来るまでには、相当困難な歴史もあっただろうと思われるが、それを乗り越えて、あるべき國家像に近づいているようにみえる。

非常に高い税率であるけれども、国民は給付を受けているから、将来への不安感がないという。日本では、自助努力をいわれるから、どうしても個人で蓄えをしなければならなくなる。

しかも、そうするためには、日常生活は、切り詰めたものとなり、のびのびできない。それどころか、貧富の格差を広げる政策のために、貯金さえできない所帯が増えている。

こんな政治を変えるには、やはり選挙しかない。庶民に寄り添い、スマートな政治を志す政党に、政権を取ってもらいたいものだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 評論家の風向きが変わったか | トップ | 住みやすい世の中にしようで... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。