空をみながら

 地球規模、宇宙規模で考える。死角のない視野の獲得。憲法9条を守ろう。平和のための最高の武器だと思う。

むりやり通した共謀法・・・今後のこと

2017年06月16日 11時22分19秒 | 思考試行

最近ばかに警察車両、巡回する警察官の姿が目立つ。共謀法をめぐって、何か街に変化はないのかを探っているのだろうか。

多くの犯罪を事前に捕まえるというのだから、捜査手法は、いままでと全然違うはずである。なにしろ、内心の動きを察知しなければならない。となれば、怪しい人は、すぐにちょっとお話を聞かせてくれないか、と来るかもしれない。

警察の権力は、大幅に拡大する。戦前の二の舞にならないように祈るばかりであるが、国民が萎縮して、言いたいことも言えなくなると、世の中は、間違いなく暗くなる。

非正規雇用が増え、貧富の格差が拡大し、金さえあれば、その人は成功者であるという風潮が常識みたいになってきた。そして、ひとたび、ルートを外れたら、正社員にはなれず、同じような仕事をしていても、格差をつけられるという理不尽な世界になっている。これも法律の結果である。

この調子では、世の中どんどん暗くなりそうだが、それもこれも、国民の選択である。だまされて、騙され続けて、議席を掠め取られた結果である。次の選挙をどうするのか、国民は目をさますだろうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 焦点ボケ | トップ | 準備段階で逮捕するためには »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

思考試行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。