空をみながら

 地球規模、宇宙規模で考える。死角のない視野の獲得。憲法9条を守ろう。平和のための最高の武器だと思う。

捜査当局、警察の動きが心配になる

2017年04月19日 18時33分59秒 | 思考試行

共謀罪法案が成立すると、内心の動きを捜査されることとなる。ちょっと話を聞きたいと言われて、怪しいとなれば、逮捕拘留も可能となるかもしれない。

戦前の治安維持法の世界が再来するかもしれない。こういう恐ろしさが日本にはある。警察の姿勢が変わる。

先だって、警察の前を通ろうとしたとき、パトカーが警察署の駐車場から出ようとしていた。 

当方は、道を譲ろうと、待っていたのだが、運転していた警官は、手をひらひらさせて、早く前を通れという仕草をした。高圧的な雰囲気がある。もう変わり始めている。もうすぐ絶大な権力が手に入るのだ。そんな気運があるような気がした。

現在自民党が憲法を変えようかというほどの議席を持ち、普通の法律など、幾らでも成立させることができる。議論などしても、全面否定して、適当にやっていれば、時間が来る。充分な討論をしたとなって、多数決で決まりである。

まことに、恐るべき状態になってきた。このようなブログさえ書けなくなる可能性だってある。

人間が平和に暮らすということは、たいへんな時代になってきたということである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうあるべきか | トップ | 国民主権は忘れているのだろう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。