E表現研究所の「Eから始まる」

E表現研究所所員の、E生活やE活動を自由に語り合うサロンです。

秋の気配から冬へ

2016-11-05 13:39:33 | exciting(感動したことなど)

子どもたちが小さい頃、
よく遊びに行った芝生公園に、
久しぶりに行ってみた。



あいにく整備中で、中には入れなかったけれど。

ここは何もなくて、ただ広い場所なのだけれど、
だからこそ、何をしても自由に遊べるところだった。
ただ走ったり、大声で笑ったり、ころがって寝そべったり……
シートを広げてお弁当を食べたことも、
一度や二度ではなく、
家族で、遠足で、お友達や知らない人も、
成長していくどこかの場面で必ずと言っていいほど
訪れていた場所だった。

秋の気配の中で、
少し寂し気に見えるけれど、
きれいに整備してくださる方のおかげで、
誰もが楽しめる公園でいてくれることに感謝。



青い空を背景に、
木々の葉の色が変わりつつある。
澄んだ空気をいっぱいに吸ったら、
冬へと一歩一歩近づいているなと思った。

周りをぐるっと一回りすると、
少し息切れと足の疲れが……
時があっという間に過ぎたのだと実感してしまう。

遠くの木陰には、子ども連れの家族がいて、
今でも憩いの場なのだと安心した。


みきほ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JAFAさんが、秋の帝国装飾を受賞 | トップ | BB☆キッズ への搬入 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (AS)
2016-11-07 00:32:46
昔は芝生公園も、今とは違った感じでしたね。高校生のころはもっと高低差があって整備されていなかった気がします。木登りなんかした記憶も。

子育てのころは、小さかったわが子が良くどこまでもはいはいしていくのを眺めていました。

今は、公園ではなく美術館までのプロムナードをゆっくり娘と上ってみたりします。
またいつか、お弁当を持ってのんびりを楽しみに行きたいな!

コメントを投稿

exciting(感動したことなど)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。