願えばかなう

2LDK、ペット可・バリアフリーの賃貸経営。札幌は全国有数の激戦区!願いは選ばれる賃貸マンション!夢は叶うか?!

思い込んで15年・・・あぁ勘違い

2017年05月15日 | 日記

15年前、初めて壱番館の土地を見に行った時、

後方の土地に2戸の土台がありました。

「これから2軒家が建つのかしら?2世帯かしら?」

家は建つことなく、やがてその土地は駐車場に。

 

その土地のお向かいさんは、「自分の塀が工事で

傷がついた。あんたもハウスメーカーに騙されてい

る。一緒に文句を言おう。」と言ってきた人です。 

 

唐突な申し出でお断りしましたが、彼は言葉どおり

毎年5年ごとに塀を〇イワハウスにメンテナンスさ

せています。ヘビークレーマー???

 

その土地に建物が建つと、北側の彼の家は日陰に

なります。難癖をつけて工事を妨害したのかもしれ

ない、ずっとそう思い込んでいました。

 

ところが最近、この近所に何十年も住んでいると

いう方とお話しする機会がありました。

 

「この土地はね、もともと小さい貸家が2戸建って

いて1戸が火事になったのさ。それを期に2戸とも

取り壊したんだよ。」 えっぇ~!

建築を妨害されたんだと思っていたら逆でした。

 

「あんたのマンションが建つ前は〇〇石油の社員寮

だった。緑色の建物だったよ。」 えっぇ~!

元々の建物が緑だったなんて全く知りませんでした。

そして私が選んだ色も「緑」・・・偶然でしょうか?

 

 

 

事実は小説よりも奇なり。

思い込みと勘違いの15年でした。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 介護は他人の手を借りた方がいい | トップ | 優柔不断で引っ込み思案 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。