願えばかなう

2LDK、ペット可・バリアフリーの賃貸経営。札幌は全国有数の激戦区!願いは選ばれる賃貸マンション!夢は叶うか?!

介護は他人の手を借りた方がいい

2017年05月13日 | 老いじたく

義母は、私たちが行くと機嫌が良くなります。

でも15分おきにトイレに行きます。

トイレに連れていくために介助が必要です。

 

「昼間はいいのだけど夜がね。」メモを見ると、

真夜中でも1時間平均3回トイレに行っています。

「朝4時頃からは平気なんだけど(笑)」と義姉。

 

笑い事ではありません。くわえて老人性鬱の傾向。

翌週は心療内科受診予定とのこと。

これでは介護している方が倒れてしまいます。

「二人で代わり代わりやっているから大丈夫。」

 

私は・・・たぶん駄目です、私にはできません。

自分の親の介護で「母が死ぬのが早いか 自分が

先に倒れるか・・・」まで追い詰められたから。

 

末娘が生まれてすぐに実母が入院し、付き添いが

必要になりました。(今は病院に付き添いをつける

ように指示される事はなくなりました。)

 

1日1万、30日30万、戻りが20万ありましたが、

月10万が自腹でした。どうしよう、だけど乳飲み子

を抱えて病院に寝泊まりはできません。

 

私は会社に復帰することにしました。、多額の治療

費を工面しなければなりません。

普通は退職のパターンでしょうが、私は辞めるに辞

められませんでした。

 

それから7年、最後の3年は寝たきりで入院していまし

たが、私は毎日見舞いを欠かしませんでした。その頃は

小学生になった子供たちに夕飯を用意して留守番をさせ、

4歳になった保育園の娘を連れて病院に通いました。

 

なので毎日クタクタ(笑) 

体重が38㌔まで落ちたけど、自分の事に気づく余裕も

ありませんでした。愚痴ばかり言っていたのでしょう。

同僚からも親友からも避けられるようになりました。

 

その時の経験で、

「介護は他人の手を借りた方がいい、介護は楽しく」

というのが私の持論。自分の命を削るような介護は

やめた方がいいと思うのです。

 

気丈な義姉は「まだ頑張れる」と言います。

頭が下がりますが、でも無理をしないでほしい。

義母を好きなままでいてほしいから。

 

介護される人を厭わしく思う前に・・・。

 

 

 

とは言え、明日は我が身です(笑)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 撤退か前進か・・・ | トップ | 思い込んで15年・・・あぁ勘違い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。