motoの徒然なるままに…

日々是好日日記

なにやら怪しい二人…

2007年04月30日 | 日々徒然
北の工作員モト202号です。私「岡田山」の師匠であります「池田海」先生の拉致に失敗してしまいました(∋_∈)
お酒の飲み過ぎです。飲み過ぎたのは自分のせいよ~♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜川周辺

2007年04月30日 | 日々徒然
これから出かけます。車の中からパチリ!桜川の桜も今日あたりが見頃かも。
昨日の花見で、息子に眼鏡を踏み付けられたので、その修正に行きます。顔の修正もお願いしようかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱりNHK!

2007年04月30日 | 日々徒然
昨夜のNHK教育テレビ「ETV特集」は「ホワッツ・テラヤマ?よみがえる団塊の青春なぜあんなにも自由だった?ヘンなもの満載の60年代論」。1960年生まれの小生はまだ幼いころの話ですが、学生運動、アングラなど、耳によくした言葉を寺山修司を通して検証する番組。何故かとても懐く見てました。うとうとして、ふと目が覚めたらBSドキュメンタリー「ソ連邦崩壊(前・後編)」が入ってました。エリツィン・ロシア前大統領の追悼番組だったのかしら?あの有名な1991年8月、ロシア最高会議議事堂前で、エリツィンが戦車に立ち国民に保守派クーデターが違法であることを演説するシーンも入りました。政敵ゴルバチョフが70年続いた共産党解散宣言。そして独立国家共同体結成。揺れるロシアを描いたドキュメンタリーに歴史には偶然創られるものだなあと思いました。でも、それには起こるべくして起こった時代背景があるんですよねー。うんうん。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花見後遺症

2007年04月30日 | 日々徒然
おはようございます。花見後遺症でもやもやしてます。頭の中が春霞がたってます。
昨日の仲間内のお花見会はお天気の応援もあり大盛況でした。ピンクに染まった公園内あっちこっちに、花見客が陣取り、頬もピンクに染めてました。会社や団体関係などの大集団に混じってカップルや家族だけの花見客、ユニフォーム姿の学生など、桜の木の下にいろんな人々が集い人間関係を深めあってました。S仕出店の花見弁当や各家庭の手作り料理を肴に、癒しの画家が持参した日本酒『日置桜』、小生が持参した『開花宣言』を口にしました。途中、高校時代からの旧友である甘いマスクのK市議会議員や流しの演歌歌手のような恰好のI県議会議員も姿を見せてました。予定時間をオーバーして、千鳥足、焼鳥足で合浦公園を後にしました。ふらふら~。
今日も圏内の花見は最高の見頃でしょう。
ふと、あと何回このようにして花見ができるのだろうと思うと桜の散るシーンを想像してしまいました。桜は日本人の死生観とリンクしております。
花は桜木、男は武士。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花よりダンゴ

2007年04月29日 | 日々徒然
お菓子屋さんで桜餅買っていきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GW突入!

2007年04月29日 | 日々徒然
これから仲間内の家族と合浦公園へ花見にいきます。寒いかなあ。今日は『昭和の日』。昭和生まれの小生はそんな日が制定されると、一気に年老いた気分です\(≧▽≦)丿
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シバザクラ

2007年04月28日 | 日々徒然
T造園さんに依頼して、本社ウインドウ前に明るい紫のシバザクラのプランターを6基置きました。やはり、パッとそこだけが明るくなりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本の冠婚葬祭を憂える

2007年04月28日 | 日々徒然
ロシアのエリツィン葬儀には地元の斉藤大使のみの参列。これはまずい。大事なお得意様の前社長創業者の葬式に近所の親戚に代理焼香させてるようなもの。お隣りの韓国はすぐに外務省の幹部を派遣。日本は急に知らせて要人の招待もないからだと理屈をこねる。身内が亡くなる時に予告しろというの?新幹線の予約ができないから葬式に参列できないという口実が通る?しかし、今の日本外交は日本の冠婚葬祭を象徴している。人間関係ががさついてる日本では様々な事件が発生している。ここは森喜郎前首相をミサイルにくくりつけてモスクワへ弔問させべきであった。名代で宗男氏でも良かったのに。これで平和条約はまた遠くになりにけり。美しい日本は冠婚葬祭から始まる。
(怒りでメール打つ手が震えて書き込みすいませんでした)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝からケーキ(景気)のいい話

2007年04月28日 | 日々徒然
ぐうたら土曜日、小生は出勤態勢。遅い朝御飯に間に合わずパンを食べて着替え。子どもたちのデザートは豪華なケーキ。格差是正はまず家庭から。
それでは、いってきま~す(^o^)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GOOD NEWS

2007年04月27日 | 日々徒然
当社でご葬儀をなされたご葬家に、忌明けのお花(青森市内では、ほとんどが5・7日明けで早めに忌明けします)を無料でお届けするサービスをしております。その際にアンケートにお答えしていただいております。今回、お伺いしたところの喪主様からの感想をご紹介します。

1.M家:平安閣でご遺体を預かっていただき助かりました。これから四十九日供養のことなどわかならないので教えてください。お世話になりました。
2.K家:亡くなる前に平安閣を見学をさせてもらい、いろいろと相談にのっていただきました。今回は近くの集会所でやりましたが、今度は何かあったときは、是非、平安閣でやりたいと思ってます。担当の方には大変お世話になりました。
3.S家:亡くなったおばあちゃんが、何十年前に互助会に入会して、何に使えるのか分からなかったので、亡くなる少し前に互助会に聞きに行ったら、女性の方が分かりやすく説明してくれて、とても親切にしてくれました。実際、葬儀をして、何でもやってくれて、きちんと説明をしてくれて、とても良かったです。また入会しましたので、よろしくお願いします。


本日、お伺いしたご葬家より、いただいた感想を紹介しました。お客様からの感謝の言葉は、何よりの「活力剤」「栄養剤」であります。私たちがこういう仕事に携わって「やりがい」「いきがい」を感じる瞬間でもあります。ありがとうございます。
カムサハムニダ!スバシーバ!メルシーボーク!ダンケシェーン!シェシェ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加