motoの徒然なるままに…

日々是好日日記

「沙羅双樹」

2017年07月18日 | 日々徒然


狭庭の沙羅の白い花がボトボト落ちております。


ブッダが亡くなったとき、沙羅双樹が時ならぬ花を咲かせました。

花はブッダの身に降りおち、降りかかり、降りそそぎました。

「その樹がたちまち白くなり、あたかも白鶴のごとくになった」(大涅槃経後分)

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「叙々苑」(仙台国分町店) | トップ | 「西瓜」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。