motoの徒然なるままに…

日々是好日日記

第113回青森在宅緩和ケア懇話会

2017年08月09日 | 日々徒然
慈恵会病院の緩和ケア病棟の小枝先生に招待を受けました。県民福祉プラザで午後7時からありました。
 
バリパラ…バリアフリーバラエティー初めて知りました。
 
「続・障がい者にとっての終末と緩和ケア」について自立生活センターの和田英人代表の話は明るくも切実な事例でした。
 
「自分の葬儀は自分で決める時代」
 
障がい者の方々の多くは、自分の最後をイメージしている方が多いようです。日常から死を近くに感じているからだと思います。
 
死を見つめることは良く生きること。障がい者の方々の方が真剣に最後を考えていると思いました。
 
シワ1本が苦痛になる…。
 
今回はとてもいいお話でした。医療、介護、葬儀の点を線に、安心して死ねる社会の実現を目指します。
 
 

 

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「鷺草」 | トップ | 感謝をこめて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。