motoの徒然なるままに…

日々是好日日記

明鏡「忌中紙に見る葬式への心情」

2017年05月17日 | 日々徒然

東奥日報夕刊「明鏡」に取り上げられました。

「殯(もがり)」自体は殯宮で間違いないと思いますが、私が言いたいのは形式論ではなくて、

葬儀の本質を問いたいのです。いいとか悪いとかではなくて(^O^)

なぜ葬式をするのか?原点回帰しないと葬式が消滅します。(>_<)

これからはハードからハートへの時代です。

お客様に祭壇の幅いくらのプランも受け入れらなくなります。奢れる儀式も久しからず、葬式必衰の理を表す…。

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イズミ創業者 山西義政 氏 | トップ | 「素直な心」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々徒然」カテゴリの最新記事