レイニ-サイド ハ-パ-ズパブ

ケルティックハ-プ(アイリッシュハ-プ)奏者坂上真清に関する情報や日々感じた事などのコラム このサイトはリンクフリ-です

一期一会の出会いと "空とそら"

2016年01月25日 | 音楽動画

 

 

 

    

 

 

 

先日コピス吉祥寺前で演奏してたら

自分が参加したCD「久遠の鐘」のエンジニアだったDaniさんとバッタリ

 

またその後にも"新春蛇腹祭り"に来ていたという

お客さんが通りがかってCDを買ってくれたりして

こういう偶然の出会いは不思議と続く時は続くものです

 

 

そのDaniさんがレコーディングを担当してくれた「久遠の鐘」から

"空とそら"という曲を現在 YouTube で限定公開しているので

この一期一会の機会にここで紹介したいと思います

 

テーマはケルトと日本の融合 という感じで 

とても美しく仕上げてもらいました  

 

(限定公開はYouTubeで検索しても引っかかってはきません)

 

 

この曲は奥州平泉の印象を元に曲にしたもので

タイトルの "そら" は奥の細道で芭蕉に同行し平泉にも立ち寄った門人" 曾良" の事

 

師匠との旅でたどり着いた奥州の美しい空を曾良はどういう想いで見上げたのか

 

 

まだ時期未定ですが次のソロCDを作る時には

是非このまま収録したい と考えている曲でもあります 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月13日(土)  風吹くそら @... | トップ | 大阪アイリッシュハープ・フ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL