アマ無線への思い

趣味であるアマチュア無線への思いをつづります

LU5YF Juanさんと1.8MHZで交信できました。

2016-10-19 | 160
昨日(10月18日)18時30分ごろ、160mでLU5YF Juanさんと交信できました。
ON4のChatで、JH7PFD五十嵐さんとJuanさんと、いつものように挨拶を交わしていると、五十嵐さんが、Juanさんの信号が聞こえると言ってきました。
私には全然聞こえません、いつものことですからっと半分あきらめて聞いていました。
JH1、JE1、JA5、JA1の局と交信が進みます。JA1の局が交信している途中くらいから、何か信号が聞こえてきました。LU5YFの信号であるとわかったので、何回かCALLしました。JA3のOMも気が付いて呼び出しました。JA3のOMが呼んでいる途中にJuanが、559とのレポートをくれました。誰かが、JA3の局にAS ASと打って助けてくれました。私に返ってきたと確信して、559と打ちました。すぐにQSL 73と打ってきて、交信が終わりました。DXクラスターにUPされたこともあり、その後パイルUPとなりました。10局くらいは、交信で来たと思います。
今日(10月18日)も、Chatをしながらワッチしていると、また五十嵐さんが、Juanの信号が聞こえると言っています。Juanのほうは、QRMが多いとのことですが、私たちのリクエストに応えて、18時30分ごろから再度CQを出してくれました。なんと私のところでも聞こえるではありませんか!何回かCALLすると、Juanも私のCALLを打ってくれて、559と送ってくれました。こちらも559と打って交信終了。
私の設備でも、2日連続南米と交信できて、本当にびっくり!!ミラクルバンドを痛感しました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リーフレタスの種をまきました | トップ | 8P9JH QRV!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL