さっぱりと・・・

日記や趣味を書くならgooブログ

脱毛サロンと医療脱毛の違いは

2016年11月02日 | 日記
脱毛サロンと医療脱毛の違いは、大まかですが施術に使う機器の出力にあると言えます。


医療脱毛は脱毛クリニックでしか受けられず、脱毛サロンより強い機器を使って施術を行うため、ちょっと痛みは強いのですがしかし、脱毛効果も強くなります。


脱毛クリニックでは医療行為として脱毛を行いますので、当然医師の監督下で施術が行われるという点も脱毛サロンでは望めない部分です。


脱毛サロンを利用する前には、やっぱり肌を見られるのだからきれいに毛を剃らないといけないと思って、きちんと脱毛して行きました。


ですが、実際見てもらう段階になってみるとあちこちにムダ毛の剃り残しがあって、かなり恥ずかしい思いをしてしまいました。


しかも、体毛の多さや生え方を確認するために、剃らずに行くほうがいいそうです。


おすすめできる脱毛器は光脱毛器に尽きるでしょう。


個々の状態にあわせて出力調整できてとても便利です。


ムダ毛を電気の熱で焼いたり、抜くタイプのものなどはその性質上、肌への負荷を考慮しなければならないでしょう。


埋没毛が発生したり、あとから生えてきて、結局は自己処理の繰り返しなのです。


家庭用脱毛器なら光脱毛でしょう。


一般的な脱毛サロンと同じ方式で肌質や体質に合わせた脱毛ができます。


サロンと同等かというと、そこはプロと素人の差があるのは否めませんが、生えてくる毛を減らせるのが光脱毛の最大のメリットだと思うのです。


出力調整が可能なのも魅力のひとつで、脱毛時の痛みを低減することができます。


無駄毛の脱毛のためにワックスを好んで使う人は日本では珍しいかと思われます。


とはいえ、海の向こうではよくやるムダ毛の抜き方です。


ムダ毛を抜くのに毛抜きを使用するより、手間ひま不要なうえ、ワックスを自作すれば無駄毛を処理することで消費されるお金もちょっとで済みます。


しかし、脱毛時の痛みは避けられないので、痛いのが苦手なタイプなら避けるべきです。


何年か前と比べて、価格も安くなり、若い子の美意識が高くなったことで、高校生でも利用できる脱毛サロンが増えてきています。


お得なキャンペーンであれば、料金割引やプレゼントがある特典などが受けられて、学生でも気軽に通えるようになりました。


若いうちから脱毛を始めることで、ムダ毛を気にしなくて良くなり、毛抜きなどでの自己処理ほど色素沈着などが起きて見栄えが悪くなるなどもありません。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脱毛サロンで脱毛を試してみ... | トップ | 一旦利用を始めるとやめるの... »

あわせて読む