さっぱりと・・・

日記や趣味を書くならgooブログ

最近の脱毛サロンは店ごとに個

2017年05月15日 | 日記
最近の脱毛サロンは店ごとに個性をうりにしていますが、グレースは顔全体のスペシャルケアが受けられるのが魅力です。


顔のウブ毛脱毛だけでは物足りない人には、美顔もできてうってつけでしょう。


ただ、全身脱毛を目指しているならその他の脱毛サロンのほうが合うということもありえます。


フェイシャルはどうしてもグレースでと言う人で、ワキやVラインなどは他の脱毛サロンでと切り分けている人もいるようです。


脱毛サロンごとに様々なアピールポイントがありますし、うまく使い分けるのがコツです。


キレイモは、体重減少脱毛を採用している脱毛サービス提供店です。


体を引き締める成分配合のローションを使用して施術をするため、脱毛だけには止まらず痩せる効果を実感できます。


脱毛と同じタイミングで体が引き締まるので、重要なイベントの前に行くのがいいでしょう。


月に1度のご来店で他サロン2回分の効果があると評判です。


価格についてですが、脱毛サロンそれぞれで異なる料金体系を持ちますし、脱毛を希望する場所によって全く違ってくるはずです。


大手の脱毛サロンがよく行っているキャンペーンを使うことで、比較的低料金の脱毛が可能になる場合もあるでしょう。


ワキはあのサロン、腕はこちらのサロンというように、脱毛したい部位ごとにお店を変える、つまりいくつかの脱毛サロンに同時に通うと要領よく脱毛を進められるでしょう。


また一つのお店だけを利用するのに比べて予約を格段に取りやすくなるのもうれしい点です。


2PS(ツーピーエス)はサロン級のハイパワーによる脱毛が自宅でできる、家庭用IPL脱毛器で、お店に行かなくてもアンダーヘア脱毛ができます。


専用カートリッジを取り付けると、フェイシャルエステの効果も得られます。


もっと安価なカートリッジの製品もありますが、ツーピーエスのカートリッジは132000回照射でき、10回照射しても0.5円。


それもレベル4で換算しているため、弱い出力ならもっと照射可能です。


コストを気にすることなく全身の脱毛ができます。


8段階のパワー調節が可能なので、脱毛しにくい毛質の方や、刺激に弱い方でも無理なく脱毛できるといった点も良いですね。


エステサロンでプロによる全身脱毛を受けようと思っている方には、お店選びの前にぜひ確認していただきたいことがあります。


それは、どこを施術してもらえるのか、そしてコストをよく検討して選ぶべきです。


脱毛対象となるパーツは大まかなグループ分けしているサロンもあれば、ものすごく細かく分けているサロンもありますので、使用する機材や方法などでも料金が大きく異なります。


月額いくらというコースを用意しているサロンもありますが、これが適用できる人はたしかに安くなるかもしれません。


ただ、上記のようなサロンごとの特徴や自分のニーズを考慮するとあとになってから割高だった、ということにならないとも限りません。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 知名度が高く評価の多い脱毛... | トップ | 芸能人も認める脱毛サロンと... »

あわせて読む