・━━微々風━━・

木の葉を微かに揺らす風のように生きていたい―by深爪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

薬飲みが楽しみと化した愛犬。

2015-08-24 22:11:04 | 日記
お盆前に皮膚病になり背中にハゲができたヤマト君。
無理矢理に飲ませること数日。

すっかり毛が抜けた部分も元通りになり、ブラシをするたびにボロボロと浮いてくる皮膚の欠片(ふけ)も徐々に無くなり快方に向かっています~( ´∀`)



お盆前に暑い日が続いて玄関の中で涼ませるようにしたら夜中の無駄吠えも落ち着いて、でもこれは多分、家族の近くに居るっていう安心感なのだとも思います。

本当なら家の中で家族同然にすごせるのを期待してたんだけど、男達が同じ気持ちじゃないから犬には可哀想な事になっちまって申しわけないばかりで。

犬に薬を飲ませるコツをだんだん分かってきました~
口を開けさせるときには以前は下から手を当てていたのですが、それだと首を自由に振れるのでイヤイヤをしちゃう。
なので上から額あたりと目を覆うような感じで掌を当てて人差し指と親指を使って口を開けて、喉の奥に入れてあげるとすぐにのみこんでくれました!

その時に思い切り誉めてあげたら、次からは「早くあれやろうぜ!」みたいな感じになってきて今では遊びのひとつのような状態~(笑)

やはり、こちらが不安だと感じ取るし、「これ飲まないと治らないよ」くらいな態度でやらないと駄目だなって思った。

ここでまた一句。

鈴虫と
寝息コラボの
老犬よ。

お粗末(^-^)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お盆。

2015-08-13 22:30:57 | 日記
昨夜、下の娘が帰省して年寄りだけの我が家に少し明るさが戻りました~( ´∀`)
今日は北海道で頑張っている長女からアイスが送られてきて家族で食べて美味しくて涙が出そうなのを我慢した(/。\)

夜には墓参りして焼き肉~
盆前に愛犬が皮膚病になり大好きな食べ物に混ぜても薬だけはポロンと口から出すもんでオブラートに包んでみたりしても必ずポロンと薬だけ出す。
めっちゃ薬㈹が高かったもんだから何粒も無駄になって堪忍袋 尾 尾 が切れて(笑)昨日あたりからゼリーに押し込んで無理矢理に口を開けて喉の奥に入れて口をガッ!っと押さえてゴクンと飲むまで放さないという強行手段に変えた。

とっくにそうすれば良かった(笑)

買い物は娘が運転して大仙まで行ってくれて自分の見たい物や選びたい物などゆっくり徘徊できてストレス発散できたすー

盆前に仕事が大変だった事など色々と聞いていたら、自分と同じステージに立ってる(すいませんが給料は娘のほうが多いんですが)と感じて、子供というよりは友達に近い感覚になった。

お盆という習慣がなければ帰省しなかったべと思うと今までは面倒だった盆や正月が逆に有り難く思えてきたりする。
やはり年行事は家族が集まるための口実としては最適なのかもしれませんな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

調子こいて連更新(笑)

2015-08-02 18:11:19 | 日記
どうやらうまく更新できたようなので調子に乗ります(笑)

前にも書いたけど、私、地図が全く苦手で何処に何県があるか分からなかったのですが「遊んで学べるシリーズ」でアプリをダウンロードして最初は12分も掛かったんだけど今は2分を切ります~( ´∀`)

県名を聞いただけで形と位置が頭に浮かぶようになって滅茶苦茶嬉しいです!!!!!!!!!!!!!!

出来なかったことが出来る、もしくは分かるというのは活力になりますね(^-^)

せっかくスマホに変えたんだからもっと色々克服できたらいいな。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

めげずに更新(^-^)/

2015-08-02 17:45:31 | 日記
色々と不具合が続いて凹んでいましたが、めげずに更新しまふ。
横手は連日の高温で夜には風もなく寝苦しい夜が続いております~

夜中に急に犬が吠え始めるのが連日で体力の限界を痛感しておりまふ~(;´_ゝ`)
家に居ても会社に居ても毎日のように救急車のサイレンが耳に入りこの暑さがいつまでなのかとウンザリします。

三日間、高校生がインターンシップで私の持ち場に当てられたのですが、これがまた楽しかった!
社員なみに色々と働いて貰いましたが、多分彼女も楽しかったと感じています。
毎日コメントを書かなければいけないんだけど、褒めちぎりました~( ´∀`)
だって本当に助かったんだもん。

今日は愛犬のカットをして洗いましたよ( ・∇・)
物凄い毛の量ですわ!



犬の事をやると風呂の大掃除もセットで付いてくる(笑)
暑いし年も取ってるから心配だ。
ここで一句。

歩けずに
君と木陰の
蝉時雨

お粗末(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加