さいたま市の女性専用ヒーリングサロン ☆Dwarfgardenドワーフガーデン☆

土日祝日のみ営業。直傳靈氣、音叉、シンギングボウル、各種カードリーディングをご提供します。お気軽にお試し下さい

コモンマロウ

2017年06月19日 | ★毎日の悲喜
先日、近所に住む友人と
カワセミウォッチングをしながら、川原を散策していたら、
草ボウボウの土手に、コモンマロウがたくさん咲いていました。



日本名は、ゼニアオイです。
アオイ科ゼニアオイ属の多年草で、原産地はヨーロッパ南部。


鑑賞目的で日本に持ち込まれたものが、性質強健で雑草化し、
今は帰化植物としてすっかり定着しています。


大きくて愛らしいお花です。



このお花、ハーブティーとしても利用できるようです。


ゼニアオイの近縁種のウスベニアオイは、
「マロウブルー」という名で、ハーブティーになっています。

こちらがウスベニアオイ。つくりは、ゼニアオイとそっくりです。
(写真は、ネットからお借りしました。)



ウスベニアオイの英名は、ブルーマロウですが、
別名で、コモンマロウとも呼ぶようなので、
外国では、それほど厳密にゼニアオイと区別されていないようです。


ご存知の方も多いと思いますが、
ハーブティー「マロウブルー」の最大の特徴は、
お湯を注ぐと、鮮やかなブルーのお茶になること。

さらにレモンを加えると、ピンク色に変わること。


マロウブルーに含まれている色素のアントシアニンが、
pHの変化により、分子の構造を変えるために
色の変化が起こるとのことです。


マロウブルーティーの効能は
のどの炎症を和らげる、便秘解消、デトックスなどなど。
化粧水代わりに、お肌につけてもいいようです。


マロウブルーティーは以前、何度か買って飲みましたが、
アーティチョークのような渋みというか、
ちょっと独特のクセを感じました。
私はカモミールの方が好みかな



川原には本当にたくさん、
そこいら中にコモンマロウが自生していたので、
ハーブティーを作りたい気が“一瞬だけ”したのですが、
お花や蕾を摘み取ることに対し、
大きな罪悪感を感じるので止めておきました。


花の部分をお茶にするハーブティーって、
花にしてみたら、大迷惑ですよね。
コモンマロウ、私は目で愛でるだけにしておきます。



ただいまキャンペーン実施中!

●直傳靈氣ヒーリング
●シンギングボウル・ヒーリング
●音叉ヒーリング


どれも約1時間 3,000円です


お申し込みは、以下のメールアドレスまでお願いします。
(“アットマーク”は“@”に置き換えてください)

dwarfgarden2011アットマークgmail.com
ymkd-gta5815アットマークjcom.home.ne.jp



以下の項目をご連絡ください。

1.お名前
2.ご希望の日時(第2希望までご記入下さい)
3.ご希望のヒーリング
4.ご連絡先のアドレス等


お申し込みを心よりお待ちしております!!



ランキングに参加しています。よろしければ、一日一回お願いいたします



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 父の日 | トップ | 相手を知ること »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL