さいたま市の女性専用ヒーリングサロン ☆Dwarfgardenドワーフガーデン☆

土日祝日のみ営業。直傳靈氣、音叉、シンギングボウル、各種カードリーディングをご提供します。お気軽にお試し下さい

ニホンカワウソ

2017年03月29日 | ★毎日の悲喜
絶滅してしまったといわれている ニホンカワウソ
(写真は、ネットからお借りしました。)





もしかしたら、まだ生きているかもしれないとのニュースです。


ニホンカワウソの生息調査に取り組んでいる
高知大学の教授が講演にて、
高知県内で2009年、
ニホンカワウソの有力な目撃情報があったことを
明らかにしたそうです。


なんでも、画家の男性がスケッチした動物が
特徴あるニホンカワウソそっくりで、
信ぴょう性が高いと判断されたのだそう。


ニホンカワウソは、2012年環境省より、
「絶滅危惧種」から「絶滅種」に指定を変更されました。


1979年、高知県で確認されたのが最後で、
以降、30年以上生存が確認ができていないということで、
ニホンオオカミ、ニホンアシカ、エゾオオカミなどに続き、
絶滅種となってしまったわけです。


ニホンカワウソは、かつては北海道から九州まで
幅広く分布していましたが、
昭和30年代以降、水質汚染など生息環境の悪化と
毛皮目的の乱獲が原因で、
四国のみの生息から、絶滅への途を辿りました。


ついこの間の昭和まで
確実に生存していた動物が絶滅したのは
ニホンカワウソが初めてなのだそうです。


1970年代には、こんな可愛い切手もあったようです。



世界中で、人間による乱獲のせいで絶滅した動物は数知れず。
人間はどこまで罪深い生きものなのだろう。
私は、自分が人間であることがつくづく嫌になる。


ニホンカワウソが本当に生存していたとしても、
人間の目の届かないところで、
ひっそりと生きていってくれたらいいなと
切に切に願います。


愛らしい姿を見せてくれなくていいから、
安全な場所で生きていてくれますように。
それだけを心から祈ります。





ちなみに、私のトーテムアニマルのひとつはカワウソです。



ただいまキャンペーン実施中!

●直傳靈氣ヒーリング
●シンギングボウル・ヒーリング
●音叉ヒーリング


どれも約1時間 3,000円です


お申し込みは、以下のメールアドレスまでお願いします。
(“アットマーク”は“@”に置き換えてください)

dwarfgarden2011アットマークgmail.com
ymkd-gta5815アットマークjcom.home.ne.jp



以下の項目をご連絡ください。

1.お名前
2.ご希望の日時(第2希望までご記入下さい)
3.ご希望のヒーリング
4.ご連絡先のアドレス等


お申し込みを心よりお待ちしております!!



ランキングに参加しています。よろしければ、一日一回お願いいたします


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春が戻って一安心 | トップ | ホット梅酒と反省 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とも)
2017-03-30 21:31:03
神仏に祈るかのようなカワウソさん。朝の礼拝のようですね。面白くて本当にカワイイ姿ですね。
とも様 (dwarfgarden)
2017-03-31 10:20:52
こんにちは。
コメントをありがとうございます。

カワウソは丸っこくて愛らしいですよね。
お祈りしている写真が大好きです。
人間にみつからず、どこかで生きていてほしいです

コメントを投稿

★毎日の悲喜」カテゴリの最新記事