さいたま市の女性専用ヒーリングサロン ☆Dwarfgardenドワーフガーデン☆

土日祝日のみ営業。直傳靈氣、音叉、シンギングボウル、各種カードリーディングをご提供します。お気軽にお試し下さい

お母さんっていいな

2017年07月11日 | ★毎日の悲喜
ちょっと前にネットで話題になっていた動画ですが、
赤ちゃん象が可愛くて可愛くて、毎日何度も見てしまうのです。

スウェーデンの動物園で撮られた動画だそうです。



ホロホロ鳥に突撃していく象の赤ちゃん、
はしゃいじゃって、もう楽しくてたまらない様子
人間の子供が鳩を追いかけ回すのとソックリです。


ところが、調子に乗っているうち、スッテンコロリン!
足がもつれて、豪快に転ぶのです。


すると、ハイテンションはどこへやら、
赤ちゃんは一目散にお母さんのもとへ。


お母さんのそばが世界一安全だと
心から信じている証拠ですね。
お母さんも、赤ちゃんを優しく慰めます。


この動画を見ていると、
お母さんっていいなあと、しみじみ、つくづく思うのです。


お母さんのそばにいれば大丈夫 ―


私には、そう思わせてくれるお母さんはいなかった。
母といても、私は全然安心できなかった。


私が何か失敗でもしようものなら、
そらみたことかと、アンタは注意が足りないのだとか
私の言うとおりにしなかったからだとか、
ガミガミガミガミ、永遠に文句を言うだけで、
私の心に優しく寄り添うような母ではありませんでした。


私は、母親の包み込むような優しさを実感できなかった。
残念だったなあと、今も思います。



そんな私ですが、ちょっと素敵な経験があります。



私は猫と暮らしていますが、
猫もよく夢を見るようで、足を動かしたり、
うなされたり、寝言を言うことがあります。


冬のある晩のことでした。
うちの猫は、私からちょっと離れたストーブの前で
気持ちよさそうに熟睡していました。


ところがそのうち、
変な唸り声を出し、手足をピクピク。
しっぽもヘビのようにうねり始めました。


あ、寝言を言っている。
面白いから、動画でも撮ろうかな・・・。


私がそう思った瞬間、
猫はガバッと4つ足で立ち上がりました。
バネ仕掛けの人形のようでした。


突然の出来事に、私は吹き出しそうになりました。
猫は呆然とした様子でしたが、
すぐに私が自分を見ているのに気付きました。


私は「怖い夢でもみたの?」と声をかけました。


すると、にゃあああああああん!と叫びながら、
一目散に私の元に駆け寄ってきたのです。
動画の仔象のように。


私のところに行けば大丈夫 -


そう思ってくれたのだと思うと、何だか感激してしまいました。



私は動画のようなお母さんには恵まれなかったけれど、
猫にとって、自分はそういう母になれた。
そう思うと、私は充分幸せに感じるのでした





ランキングに参加しています。よろしければ、一日一回お願いいたします


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年一番の夏日 | トップ | 月下美人が咲きました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

★毎日の悲喜」カテゴリの最新記事