さいたま市の女性専用ヒーリングサロン ☆Dwarfgardenドワーフガーデン☆

土日祝日のみ営業。直傳靈氣、音叉、シンギングボウル、各種カードリーディングをご提供します。お気軽にお試し下さい

言葉のちから その2

2016年10月08日 | ★毎日の悲喜
言葉にはちからがあると、
昨日のブログで書きましたが、その続き。


私は洋楽が大好きで、
好きなバンドのコンサートに行くことがあります。


一時期、英国のバンド Oasisが好きで
よく聴いていました。
コンサートにも、3回ほど足を運びました。

で、3回目に行こうとしていた時、
どうせなら・・・と、Tシャツを買ったのです。



でも、実際は着られなかった。


私は、確かにOasisの曲は好きでしたが、
メンバーの名前を挙げろと言われると、
ギャラガー兄弟とアンディ・ベルしか知りませんでした。


「Tシャツを着るほど、ファンなのか?」と
自分で自分に訊いたとき、
「いや、そこまで・・・」と口ごもるワタクシ。


「ダメだ・・・私には着られない」との結論に達しました。
コンサートには、普通の服装で行きました。


また、私はロンドンに旅行したとき、
ピカデリーサーカスのタワーレコードで、
写真の可愛いTシャツを見つけて、思わず買いました。

前面


背面


ダボッとしているので、部屋着にいいと思ったのです。

胸に“Ja”
写真には写っていませんが 左腕に“m”
背中に“es”とプリントされています。

あとで調べてわかったのですが、
JamesというバンドのTシャツでした。

タワーレコードで売っていたTシャツですから、
バンドTシャツなのだろうなとは思いましたが、
どんなバンドか調べてみたら
ちょっと私の好みではなかった・・・。


そうなると、部屋着としても
ちょっと着る気になれませんでした。


そこまで言葉にこだわるのは
私だけでしょうか。

でも、たとえTシャツに書かれた言葉であっても、
それを身につけている以上は、
着ている人の「人となり」
その人のスピリットを表すものだと 私は思うのです。


着ても楽しくないから、
タンスの肥やしになっているTシャツが、
実は他にもあります。
いい加減、片付けてしまいたい。


言葉には目をつむって、我慢して着ようか、
今、ちょっと迷っています。



体調を崩しやすい季節の変わり目です。
直傳靈氣ヒーリングをお勧めしております。
遠隔でも施術できます。お気軽にお試し下さい。

ただいま激安キャンペーン実施中!

●直傳靈氣ヒーリング
●シンギングボウル・ヒーリング
●音叉ヒーリング


どれも約1時間 3,000円です


お申し込みは、以下のメールアドレスまでお願いします。
(“アットマーク”は“@”に置き換えてください)

dwarfgarden2011アットマークgmail.com
ymkd-gta5815アットマークjcom.home.ne.jp



以下の項目をご連絡ください。

1.お名前
2.ご希望の日時(第2希望までご記入下さい)
3.ご希望のヒーリング
4.ご連絡先のアドレス等


お申し込みを心よりお待ちしております!!



ランキングに参加しています。よろしければ、一日一回お願いいたします


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 言葉のちから | トップ | 鷲のメディスン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

★毎日の悲喜」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL