さいたま市の女性専用ヒーリングサロン ☆Dwarfgardenドワーフガーデン☆

土日祝日のみ営業。直傳靈氣、音叉、シンギングボウル、各種カードリーディングをご提供します。お気軽にお試し下さい

傲慢

2017年02月23日 | ★毎日の悲喜
また嫌なニュースを目にしました。


2011年5月、前橋市にて
当時1歳の女児が頭部などに暴行を加えられ死亡した件で、
群馬県警は23日、女児の母親の知人の
自称コンサルタント業の女(63)を
傷害致死容疑で逮捕したとのことです。


その女は亡くなった女児に関し、
「悪魔に憑りつかれている」
「体の中から悪魔が出ていかない」などと言い、
生後間もない頃から、
繰り返し激しい暴力を振るっていたそうです。


女児の母親は、女にマインドコントロールされており、
女のことを「先生」と呼び、
身の回りの世話までしていたとか。


報道によると、女は自宅にて、
身体の痛みを訴えて訪れる人の相談を受け、
その部位を触るなどしたり、
「悪魔払い」「おはらい」をしたりして
生計を立てていたとのこと。


この女は私と同様、
ヒーラーをしていたのでしょう。
こういう人がいるから、
ヒーリングというものが、胡散臭く思われてしまう。
全く迷惑な話です。


この女が本当に悪魔祓いをできる人物かは
知るすべもありませんが、
たかだか生後1歳の子供に
悪魔は取り憑くものでしょうかね。
まだこの世に生まれたばかりで、
何の力も権力も持っていない。
それどころか、
満足に立つ事もできない人間に。


母親は、常識的な判断もできないほど、
マインドコントロールされていたのでしょうね。


占い師でも何でも、
「○○しないと死ぬ」
「私の言うとおりにしないと○○になる」などと言い、
人の心に恐怖を植えつけるやり方は
間違っていると私は思います。


人を恐怖で縛り、盲目にして自分に依存させ、
その人に寄生するやり方だと思うからです。


あと、こちらから訊いてもいないのに、
あるいは、こちらが気にもしていないのに、
「あなたは○○だから、○○した方がいい」と
言ってよこす人。
たとえ何かが“見えた”のだとしても、
余計なお節介であり、ルール違反だと思います。
友達間のアドバイスなら、話はまた別ですが。



逮捕された女は、もしかしたら
熟練したヒーラーだったのかもしれません。
「先生」と呼ばれて持ち上げられるうち、
自分が偉い人物になったように勘違いをして、
ヒーリングを“してあげる”
アドバイスを“してあげる”と
傲慢な考え方をするようになり、
強い言葉を使って、
他人をコントロールするようになったのかも・・・と思いました。


ヒーリングは“させていただく”ものです。
そう考えながら、私は施術させていただいています。
その考え方だけは、絶対に忘れてはいけないと思っています。


いくつであっても、
どんな職業であっても、
「傲慢」は身も魂も滅ぼすと思います。


この事件、だれに悪魔が憑いていたのか、
普通の神経なら、考えなくてもすぐわかると思います。




免疫力アップには、
直傳靈氣ヒーリングをお勧めしております。
遠隔でも施術できます。お気軽にお試し下さい。

ただいま激安キャンペーン実施中!

●直傳靈氣ヒーリング
●シンギングボウル・ヒーリング
●音叉ヒーリング


どれも約1時間 3,000円です


お申し込みは、以下のメールアドレスまでお願いします。
(“アットマーク”は“@”に置き換えてください)

dwarfgarden2011アットマークgmail.com
ymkd-gta5815アットマークjcom.home.ne.jp



以下の項目をご連絡ください。

1.お名前
2.ご希望の日時(第2希望までご記入下さい)
3.ご希望のヒーリング
4.ご連絡先のアドレス等


お申し込みを心よりお待ちしております!!



ランキングに参加しています。よろしければ、一日一回お願いいたします


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ○○の日 | トップ | ドラゴンつながり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL